--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.08.26

導入を決める前に是非比較検討してください!


いつも面白くないブログながら見ていただき、ありがとうございます。

当方のブログでは主に、ショップとしての立場からいろいろ書かせていただいております。

個人的だったり、作家的な作例などはヤフーブログで公開しておりますので、是非ご覧ください。

ブログはこちらです→ペーパーレイアウトver.1

さて、このブログを見ていただける方の中には、
「ジオラマ製作を依頼したいな」
「模型の製作代行をしてくれないかな」

と検索していらした人もいらっしゃると思います。

実際にメールや電話などで、ご依頼を受ける事があります。
そのときに私は
「いろいろな点を納得してから依頼してほしい」と面倒なお願いをしております。

私は変なものはお渡ししたくないですし、出来ることならばずっと大事にしてもらえるものを製作したいと考えています。
依頼を受けることは誰にでも出来ます。
ですが、残念ながら私は万能ではありません。(むしろ不器用です)
また、(特にジオラマ)紙という材質の性能上、得意、不得意というものがあります。

全て紙に得意な分野であれば、驚くようなものが作れると思います。
ですが、不得意なものは頑張っても既存の製作方法には到底勝てるとは思いません。

はっきりいってしまえば、プラスチックで作ったほうが簡単で確実にいいものが作れるものがあります。

ペーパーレイアウトは
得意な分野を生かして製作出来ているからこそ
プラスチックでは途方もない作業、勝てない精度などが紙で再現できるんです。


(大変わかりにくい説明で申し訳ありません)

さて、何でそんなことを書いたのかといいますと、
とある話をお客さまから伺ったからです。

それは、とあるレンタルレイアウト店が閉店したと伺いました。
閉店といっても、いろいろな事情などもありますから、
ちょっと寂しいなと思う程度です。

ですが、話には続きがあって、

そのお店は鉄道模型ジオラマのトップシェアメーカーのフランチャイズ店で、
当然すごい内容とネームバリューから人気のあるお店になるだろうと思っていたんです。

ですが、今月に入って、休業しました。(一応本部が来月から営業再開するようですが)
営業を停止する直前に店長さんからコメントがあり、それを拝見して絶句してしまいました。

現在は、記事自体がが消されてしまった為、多分見る事ができないのだと思います。

いろいろアドバイスとして書かれていましたが、
1番ショックだったのが、資金についてです。

ジオラマを製作してもらって、看板をもらって営業をして当座の運転資金として、
1500万円も必要だと。

しかも、4ヶ月足らずでやめてしまう程なんて…

鉄道模型のレンタルレイアウト屋さん23区のはずれでやるのに
銀座で高級レストランを開業するくらいの初期資金が必要?

コレはちょっとありえないと思いました。
こんな事したら、これからレンタルレイアウトをやりたいなと思っているオーナー様が減ってしまいます。

なんてリスキーすぎるのかと。
確かにレンタルレイアウトだけでは厳しいとは思います。
私は、鉄道模型のジオラマだけでなく、それを使いながら他のサービスと融合させるのが、
有用な使い方だと思いますし、
そのいろんな付帯設備がある商売の初期資金がその金額というのが常識の範疇ではないでしょうか。

ですから、コレだけは言わせていただきます。
「レイアウトはそんなに高くはなりません!」

そして、もしそんな金額いただけるならば、
「相当いいものを作りますよ!!!」

ジオラマメーカーは数社あると思います。
前述の通り当方でも苦手な分野はありますし、うちが正しいわけではありません。

ですが、ネームバリューや実績だけで決めないで、
価格や出来る内容を良く踏まえた上で、決めていただきたいと思います。

こんな毒づいたことを書いたのは、ただの会社への文句ではありません。

鉄道模型という分野が生きるか死ぬかの問題だと私は思うからです。

当店の事を知っていただき、鉄道模型といろいろな分野を融合したり、鉄道模型の素晴らしさなどを
使っていただく事により、お店さんや会社に良い結果が生まれる。

それがまた新しいジオラマを作る機会をいただいたり、新しい出会いがあったりして一生大切にしてもらえる。

そんな循環が鉄道模型のジオラマにはあると考えています。

当店としては、
半永久的に発展できて、ニーズにできるだけお答えし、
いつ見ても飽きないオーダーメイドジオラマを出来るだけ導入しやすい条件で!


をモットーにしています。
それを実現する1つの方法として、軽量で自由自在に作れる「紙」を使って
ジオラマを製作しております。


鉄道模型のジオラマを導入しようと考えている企業やオーナー様。
個人のお客様。
こんなジオラマメーカーがあるということを踏まえて、メーカーさんをチョイスしてください。

そして、選んでいただけたら、うれしく思います。
長い文章で申し訳ありませんが、これだけは誤解を招くと思いまして書かせていただきました。


スポンサーサイト
2011.07.02

みんなが持っていないものをお探しの皆様。


日本で唯一
貴方が本当に欲しい鉄道施設。撮影ポイント、橋梁などを
オーダーメイドで、そして構造まで正確なジオラマを製作いたします。


鉄道模型の世界で本物を追求したい。
もっとリアルな鉄道模型を楽しんでみたい。
人が持っていないものを持ちたい!


鉄道模型をある程度やっている皆様はそんな願望をお持ちだと思います。

鉄道模型は半世紀くらい歴史があります。
車両はほとんどと言っていいくらいリリースや作例があります。
ですが、鉄道施設、橋梁、駅舎の有名な場所は
作例も少ないですし、つくれるメーカーがあまりありません。

私がアマチュア時代だったころ、碓氷峠のめがね橋と、余部鉄橋がすごく欲しかったんです。
ですが、作例も少ないし、余部に至っては見つける事ができませんでした。

現在、運良く、写真数枚から解析ができ、
世界中の橋梁を作る事ができる設計士と知り合いになれたことで、
何でもつくれるようになりましたが、知り合いにならなかったら、きっと一生幻の作例たちだったと思います。

P1040901.jpg

只見川第一橋梁や

nebukawa1.jpg
根府川橋梁(白糸川橋梁)

などの有名撮影ポイントを金型など一切なく、
オーダーの通りに製作できるところは、日本にはどうやらないようです。

もっと突っ込んで言えば、
「構造までも再現した、まさしく本物の模型」
はおそらくつくることは
F-turnでないとできないでしょう。

鉄道模型のコレクションとして、
車両はもうたくさん出ています。

最近では、マイクロエースなどのメーカーさんが
かなりマニアックな編成までも商品にしています。
ちょっと前ならば、
「誰も作らないだろうから、この模型はコレクションとして価値がある!」
と製作にいそしんでいらっしゃったと思います。

ですが、それも違いを出す事ができなくなってしまいました。

以上の事を踏まえて、私はコレクションの頂点は
「路線をコレクションする」
ことだと思います。

たとえば、東北本線が好きだったとしましょう。

●東北本線の模型を一通りコレクションした!↑コレを実現するのは財力と、生産タイミングさえ合えば、かなうことだと思います。
ですが、これってインパクト強いでしょうか?
そして、“東北本線”を表現するとき、結構難しくないでしょうか?

ぱっと見た瞬間に“東北本線”とわかってもらうのは難しいと思います。
(*コレクション自慢をしろといっている意味ではありません)

●東北本線自体を持っている!

例えば、ヒガハス(東大宮~蓮田)の大カーブ。
コレがジオラマにあったら、ぱっと見ただけでわかると思いませんか?
鉄道ファンなどの鉄道雑誌にも新車や珍しい編成などあれば、撮り鉄ファンで一杯になるところです。
そこに、115系が走ったり、20系のブルートレインが走れば、あるところまで行った鉄道ファンならば、
説明の必要もなく
“東北本線”
とわかるでしょう。

そして、鉄道模型ファンとしてこうおもうのではないでしょうか?

「いいなぁ~うらやましいな~ いいコレクションしているな~」

ある程度ハイクラスになるほど、人がうらやましがるコレクションをするのは難しいです。

P1040954.jpg

青梅線の軍畑鉄橋
ってわかりますよね。

これをひとつもっていれば、どのくらい青梅線が好きかわかりますよね。

再生産されて、がっかりしたりするコレクションよりも、
どんだけ欲しくてもゲットできない、誰もがうらやましがるジオラマ


10年経とうが20年経とうがいつまでも大事にできるもの

それが、ジオラマだと思うんです。
このブログを見ていただける皆様はきっと、普通のコレクションには
さほど興味がないと思うんです。
むしろ
「いいなぁ~。 自分の好きな路線が自分の物になったらどれだけいいか!」
とお考えだと思うんです。

でしたら、是非その路線をゲットしてはいかがでしょうか?
うちでジオラマを買っていただけた皆様は
「鉄道ファンの夢をゲットできた」
と喜んでいただけております。

ちょっと路線そのものをコレクションするということを考えてみるのはいかがでしょうか?
遊んでいない車両を買い取りに出したり、分割で支払ったりと、
当店はできる限り相談にのります。

P1040831.jpg

京急がお好きならば、やっぱり八つ山橋ですよね!
京急の車両を1両も持っていませんが、どの京急ファンの人も
持っていない
「京浜急行電鉄」を私は持っています。

コレが答えだと思った皆様。
ご来店お待ちしております。


2011.01.31

2011年ホビーショップF-turnは方針を変更いたします。

こんばんは。
本日はちょっと重要なお知らせを致します。

鉄道模型店を始めてまもなく丸2年になります。
元々鉄道模型の業界人でもなく、いろいろとわからないことがありました。
ですが、この2年でだいぶ業界がわかってまいりました。
楽しかったことやお店をやったからこそ知り合えて皆様がいたこと。
それと同時にショックだったこと・・・

特に一番ショックだったことが、
鉄道模型という趣味が退化しかけていること。

私は鉄道模型というものは、
「車輌を買う」=鉄道模型
とは思っていません。

人それぞれ好みや時間などありますから、否定するつもりはありませんが、
でも、少なくてもつい5年前は

鉄道模型は存在していたと思うのです。

●キットを買って自分でつくってみる人
●レイアウトを作って楽しむ人
●どちらも苦手だけど、走らせている人

鉄道模型というのは、モーターが入っているんです。
それを忘れてはいませんか?
そして、
もっと素直に
「始めて鉄道模型の趣味をしたときの理想の世界」
をもう一度考えて見ましょうよ。

自分の車輌が悠然とジオラマを走り、それを眺める。
自分の本当に好きな編成をつくって、その路線を楽しむ。


無くなってしまいました。

そして、それと同時に
模型店文化の喪失

これもなくなりました。

どうやら世間一般の模型店さんは、
「店員とお話してはいけない」
という暗黙のルールが存在しているようですね(笑

なんてつまらない買い物なんでしょう。
なんてつまらない趣味なんでしょう。

そんな店、私は嫌です。
そして、当店のお客様や常連皆様は絶対嫌だと思います。

ホビーショップF-turnはそんなお店と一緒にされたくない!

うちの店は「本当の鉄道模型趣味を提案する店!」だから
他店と違うということをします!

それは
「今までデモ走行だったレイアウトを開放します。」
日本に実在する場所をレイアウト化しているお店はかなり少ない。
そんな中でも特に現物のほぼ100%そのまんま作ってる店は世界中でも当店だけかもしれません。

余部鉄橋走らせたいなと思ってた人。
オープンループの魅力に取り付かれた人。

あなたの車輌を運転してください。
あなた自身で楽しい鉄道模型ライフを表現しちゃってください。

ただ開放するだけではありません。

それは・・・

お店をレイアウトにしちゃいます!
今図面を引いてもらったのですが、
約4m×約1.5mのジオラマが作れるようです。

そこで、あの鉄橋、あの風景
皆さんが一度は雑誌や実物を見た場所に出会えます。



ここまでの説明を要約します。

●ホビーショップF-turnがとうとう、レンタルレイアウトに参入します!
なんて簡単なんだ・・・

ただ、レンタルレイアウトをやるのはつまらないし、
それにうちのお客様はそんなの望んでないと思います。
だからかなり独自の考え方のレンタルレイアウトシステムにしようと思います。

それは・・・


次のブログで発表します!
(じらしてみるww)

キーワードは
“レンタルシェアルーム”または“部室的”

気になるお客様はいますぐお店にGO!
または

次回をまて!
↑いまやなつかしのBB戦士の1ページマンガより抜粋(爆

http://fturn.web.fc2.com

2010.11.15

鉄道模型だからこそ出来る最高の贅沢

これぞ最高の贅沢!

青大将銀河


いまやどちらも廃止になった
青大将と、急行銀河が根府川橋梁を通過する姿
を再現して、
それを写真撮影する

こんなことをしてもいいのでしょうか?
いいんです!
そして、それを実現できるのは
ペーパーレイアウトだけです!

あなたの持っている車両は活用できていますか?

いいなぁ~と思ったあなた!
京急だろうが、東武だろうが、阪急だろうが、鹿児島本線だろうが
どこでも再現します。
そして、軽量に出来て、強度抜群に製作してます。

それが、
ホビーショップF-turnのペーパーレイアウト
です。
コレをずっと毎日眺められるなんて、
なんて最高の贅沢なんでしょうか♪
あなたもこの贅沢してみませんか?



2010.09.04

あなたのお部屋に●●線を!


こんばんは。
鉄道模型の業界(お店さん)の中で、

○1点モノ
○オールハンドメイド
○メーカー品をあまり使わない


時代に逆境しています。
でも逆境しないと作れないものがあるんです。

それが実在する場所を製作することです。

JAMの展示物や雑誌に出てくる作例などは
ゆうに半年以上かかっている作例ばかりです。

では、
「ジオラマで短期に作れて、数が出ているもの」って

本当にカッコいいものでしょうか?

私が思うに、納期がかかると思われていて、値段もひときわ高いと思われている
当店が実は、
納期が早いし、値段もそんなにでもないと思います。

さて、当店のペーパーレイアウトのコンセプトは
実はたくさんあります(笑

鉄道模型ファン、鉄道ファンの皆さんが
喜んでもらえるコンセプトは

「あの場所をあなたのためだけに製作」

です。
レイアウトを作った皆さん。
レイアウトが欲しいなと思っている皆さん。
長年鉄道模型を楽しんでいる皆さん。


レイアウトに何か物足りなくないですか?
昨今、マイクロエース、MODEMO、GMだけでなく、TOMIXKATOまで、
路線を意識した商品が次々と発売されています。

では、その商品や今までに発売された鉄道模型を走らせるレイアウトって

本当に満足していますか?
レイアウトを走る車両に満足してますか?


あるとき、その話をしたときに
物足りないといったお客様がいらっしゃいます。

*何度か話に出てきましたよね

そのお客様にご注文いただいたのが
東海道線根府川橋梁並びに馬入川橋梁です。

113nebu3.jpg

↑実際の根府川橋梁の写真

「根府川を鉄道模型に再現できて、自分が所有できたら、東海道線ファンとして最高のコレクションですよね」

と今でも行っております。

そして、購入した東海道線の車両を購入しては

113nebu.jpg

113nebu2.jpg

このように撮り鉄をしています。

この写真はきっと
どの雑誌の商品紹介
より、
メーカーさんのHPの商品紹介
より

はるかにカッコいい写真と路線がわかると思います。

そして、だれが見ても
東海道線!
ですよね。

それが講じて
「東海道線のレイアウトというのはコレだ!」を是非見てもらいたいということで、

先月行われました
JAM(鉄道模型コンベンション)
ペーパーレイルウェイズ

ブースにて

113nebu4.jpg

展示しておりました。

年配で、長年やっていたモデラーさんほどこの展示物に興味津々のようでした。
*ペーパーレイルウェイズでは来年に向けて会員を募ろうかなと言っておりました。

さて、このブースを見た皆様。
コレは面白いと思った皆様。

見ているだけではなくて、実際に手元に置きませんか?

ホビーショップF-turnは
○他社では絶対につくれないモノ
○高くて買えないモノ

を、

○欲しいものをそのままそして、あなたの好きな仕様で
○できるだけ手に入れられる価格や条件で

そして、一生楽しめて、一生自慢できるものを製作いたします。

☆遊んでいない車両をお売りいただいて、その車両たちでレイアウトをゲットできます。
☆自慢の車両を置いて眺めたり、撮り鉄したり、走らせたり 今までにない最高の贅沢を毎日楽しめます。
☆レイアウト同士つないだり、場所変更も容易です。 一生飽きないレイアウトです!


鉄道模型に物足りなさを感じていたり、
飽きてきた皆さん。
路線にこだわりのある皆様。

一度こういう事を考えてみてはいかがでしょうか?

ひとついえることは
自慢できること
一生の宝物になること


は間違いないと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。