--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.22

お客様ご依頼 京都高倉橋製作記その3

ジオラマの世界に”本物”を再現しませんか?

車両が物凄くかっこよく見えますし、なによりも説得力が違います!
是非ご検討ください♪

さて、お客様にご依頼を受けました京都高倉橋の続きです。

前回は図面の製作ならびに、カット方法をご説明いたしました。

前回の記事はこちら→京都高倉橋製作記その2

今回は組み立てについて書きます。

単純に切ったモノを貼っていく作業なのです。
ですが、橋梁の実際は複雑な構造を組み合わせていった結果強度を出しているものです。

メーカーの橋梁や過去の作例では、プラスティックのような元々強度のあるもので製作する点と、
構造重視の製作というの確立されていないので、軽視されてきました。

ですが、本物の鉄板も
「そのままでは電車が通過できるはずもない」ので、それを
「いかに効率よく強度抜群に製作するか」
を追及した結果なのです。
DSCN3381.jpg

この状態ではペラペラです。

ですが、解析をして、ばらした部品を一つ一つ組み立てて行くと、

DSCN3383.jpg

端っこを持っても曲がったりしませんし、立体感が生まれます。
コレが既存品ではなかなか再現されていない点だと思います。
DSCN3386.jpg

おろそかになりがちな見えないところも再現します。
ペーパーレイアウトはどの角度から見てもカッコイイ構造を再現しています。

DSCN3392.jpg

いかがでしょうか?
パーツを一体で作るのではなく、
構造通りに製作して、一番重要な外観は綺麗に作れるように一体モノで作る。

ペーパーレイアウトはこのような製作方法なので、
バランスの良い、イメージどおりの橋梁が製作できるのです。

乾燥時間などを考え、今日の説明はココまでです。
次回は組み立て完了&塗装などがかけたらいいなと思います。

=お知らせ=

ペーパーレイアウトで、一つ上行く鉄道模型ライフを楽しみませんか?
●軽量
●本物志向
●誰も模型にした事がない

そんな理想的なジオラマを是非あなたのコレクションに加えませんか?

図面がなくても大丈夫、欲しい鉄橋の写真や資料があれば、
プロの設計士が解析して本当に欲しいあの橋梁を製作致します。

まずは店内の頭上を走る余部鉄橋などをご覧に遊びにお越しください

JR総武線市川駅南口すぐ!

ホビーショップF-turn
074-369-6123


ホームページはhttp://fturn.web.fc2.com/


スポンサーサイト
2010.03.15

お客様ご依頼 京都高倉橋製作記その2


模型の世界であなたの本当に欲しい場所、橋梁
オーダーメイドで製作致します。


1/400東京スカイツリー好評展示中です!

こんばんは。
さて、お客様ご依頼の京都高倉橋の続きを掲載します。

さて、前回は橋梁を設計するまでの手順をご説明いたしました。
前回の記事は→京都高倉橋製作記その1

設計仕様が固まり、OKが出ると設計士による図面製作にかかります。

現在ではレーザーカットなど便利なものがあります。
ですが、当店では図面を引いて30数年の設計士による
手引きで図面を製作致します。

確かに大量生産をしたりするのならば、CADで引いて製作したほうがよいのかもしれませんが、
製図途中で人間がカットできる限界や、製図する際の仕様をちょっと変更するのにはCADは時間がかかりすぎる
為、全部手で引くのだそうです。

あとは、製作に時間がかかるので、図面にあまり時間をかけたくない。
そして、本当に欲しいものを欲しい仕様で作りたいので、1つの作例に1図面で製作します

そうして部品バラシ図がこちらです。
*シャープペンで線を引いてますので、ちょっと薄くて見えにくいかもしれません

DSCN3379.jpg
DSCN3380.jpg

ペーパーレイアウトは橋梁を構造解析しますので、
小さい鉄橋でも部品は結構存在します。ですが、この一つ一つが出来上がったときの
鉄橋のかっこよさになるのです。

次にこのバラシ部材をカットしていきます。
レーザーカットやカッティングマシンなどありませんから、
人間(このブログを書いている本人ww)がカットしています。

私はペーパーで橋梁やレイアウトを20作ほど製作しています。
人間の限界は0.5mmくらいまででしたらカット精度は出せるようになりました。
(かなり集中しているときでないと出せませんので、慎重に行っています)

DSCN3381.jpg

DSCN3382.jpg

カットしたものは上の画像です。
円弧のカットもフリーハンドカットをしています。
正確にはこんなでかいサークルカッターがありませんから(笑

このように、全ての部材をカットした後、組立作業を行っていきます。

次回、組み立て作業の部分を掲載いたします。


お知らせ

あなたの欲しいあの場所を製作致します。
作例記事のように、お客様の本当にほしい橋梁を本当に欲しい仕様でいつまでも残しませんか?

playout1.jpg
playout2.jpg

往年走っていたあの車両が通過した光景
甲種回送、臨時列車など一度だけ走ったそんなレアケース
ペーパーレイアウトを使えば簡単に再現!

●展示台として眺めながらの一杯♪
●超軽量です。 運転会に持ち運べば、最高の時間が過ごせます♪
●固定式レイアウトでありながら、場所交換が出来ます!
●世界に一つ、あなたしか持ってない本物に近いレイアウトを製作いたします。


上にあるチラシを眺めて、
「こ・コレは俺の理想だ!」と感じたお客様♪
夢を実現させてください!

千葉県市川市市川南1-4-24大信コーポNo.6A
ホビーショップF-turn

電話047-369-6123
ホームページは→http://fturn.web.fc2.com/


2010.03.12

お客様ご依頼 京都高倉橋製作記その1

あなたの好きなあのレイアウトを製作致します。
リアルな質感、フォルム、奥行きを出すペーパーレイアウトを是非ご検討ください!

お客様にご依頼いただきました京都高倉橋の製作記を使いながら
ホビーショップF-turnのオーダーメイド製作をご説明していこうと思います。

まず最初にやる作業は、橋梁の全体像の解析から行います。
小さいものならば、一つ一つ寸法を測る事が出来ますが、橋梁はかなりでっかいものですからそれはできません。

そこで、プロの設計士に概寸法を解析をしてもらい、橋梁の大体の形状、大きさなどを解析します。

次にご依頼者さまにそれをモデル化した時のサイズを概図面にてお知らせいたします。

高倉
コレをもとにお客様の細かい仕様を踏まえた上、図面を再度設計して基礎解析が終了いたします。

尚、仕様はある程度はご希望に調整できます。
早い段階でお知らせいただきますと設計がスムーズに進みます。

今回の高倉橋のように併用軌道だったものも製作が可能ですので、
都電が走っていたあの鉄橋の在りし日の姿も製作できます。

次にコレを基に鉄橋を
本解析(全体の構造など)を行い、紙で製作出来るように、
部品バラシ
を行います。

紙で橋梁を作るにはハリボテでは出来ません。
鉄橋を作るには本物と同じ作り方で作っています。
ココが日本で当店だけのこだわりです。

なので、外観だけでなく、
鉄骨感
奥行き感
質感

を再現いたします。
そして、一つ一つ図面を引くからこそ

本当のあの場所の模型
を製作致します。
どうせ持つならば自慢出来るものを、そして、いろんな人が喜ぶそんなレイアウトを製作致します。

是非ご検討ください。

製作時の画像は次回掲載します。


お知らせ

3週間ほど前、担当が不在の為、車両(KATO 285系サンライズ)の取り置きをしていただいたお客様に業務連絡です。

大変申し訳ございませんが、ご連絡をいただけますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

千葉県市川市市川南1-4-24大信コーポNo.6A
ホビーショップ F-turn

電話 047-369-6123


ホームページは→ http://fturn.web.fc2.com/



2010.03.09

F-turnが鉄道模型の世界に”あの橋”を再現します。

1/400東京スカイツリー好評展示中です。
”世界一の電波塔”そして、綺麗なフォルムを是非その目で御確認ください。

展示場所は→ サロン・ド・グランパさんです。

また、ホビーショップF-turn店内には
余部鉄橋
根府川(白糸川)橋梁
只見川第一橋梁
箱根登山出山の鉄橋 etc... 


鉄道ファンには有名なあの橋梁を展示・販売中です。


当店の最大の使命といえば

「あの鉄橋、場所を模型として残すこと」だと勝手に決めています。
さて、そんな日本でもうちでしかやっていない事にご賛同いただけたお客様からご依頼がございましたので、
これから数回の記事はその記事にしていこうと思いますので、是非ご注目ください。

さて、今回ご依頼いただいたのは、
京都府にあります”高倉橋”でございます。

*写真資料の許可をいただいておりませんので、是非皆様ググッて各自チェックしてください。

一応wikipediaの資料をお知らせしときます。

高倉跨線橋の参照ください。

概略を申し上げると、JR京都駅の東側にある橋でして、川を渡る橋ではなく、JR線を跨ぐ橋です。
そして、この橋は今でこそ道路専用の橋ですが、その昔は京都市電が通過する鉄道橋だったりしたのです。

このお話をいただくまで私は存じ上げませんでした。
今となっては道路橋だけれど、当時のままの姿を復元したい。
あの雰囲気を模型で再現したい。

ホビーショップF-turnの得意とするところです!

もしご依頼をいただかなければ、私の知識だけでは絶対に製作しようと思わなかった(知識がなかったので)ですし、興味を持つこともなかったでしょう。
ですが、また一つ大事な知識を得る事が出来ました。
とてもうれしいご依頼に大変感謝しております。

早速ですが、プロの設計士に全体寸法並びに、橋梁解析を依頼いたしました。

概寸法が出来ましたら、ご依頼者様にお伝えしたいと思います。
ですが、設計士はほぼ再現できるとのことでしたので、
また鉄道模型の世界に有名橋梁を再現できるようです。
世界に一つの高倉橋の模型を製作させていただきます m(_ _)m
ご期待くださいませ。


このように、ホビーショップF-turnでは
世界に一つお客様仕様の
車両が最高に映える、
心に残るあの風景をジオラマ化します。


是非ご検討ください。


もう一つお知らせ~♪

”コントローラーに不満はありませんか?”

「車両の低速が全く効かない・・・」
「運転台型コントローラが欲しいんだけど、安いのはイマイチ。高いのは手が届かない・・・」

そんなお客様!

カルーラ技研さんの
”至高のパワーパック”
PSパワーパックはいかがでしょうか?

詳しい仕様はカルーラ技研さんHPをご覧ください。 
カルーラ技研さんHPはこちら

私は変なものを勧めたくないのですが、はっきり言います。

今まで触った中で1,2を争う性能です。
値段を考えたら、ナンバーワン!


いや~。取り扱いをさせてもらって本当によかったです。
ち・な・み・に
店舗販売しているお店は当店のみです!
店頭にて、ペーパーレイアウトを用いたデモ運転も実施しています。

”最高のコントローラ”を使って、
”リアルなレイアウトの中を車両運転させる”


まさに最高の鉄道道楽だと思いませんか?

レイアウトとご一緒にコントローラも
是非ご検討ください。 m(_ _)m

鉄道模型の世界に”リアル”を再現しませんか?

ホビーショップF-turn

ホームページは→ http://fturn.web.fc2..com/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。