--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.04.14

都電荒川線イメージモジュールレイアウト製作記その2

こんにちは。
都電荒川線のモジュールを製作していきます。
モチーフ区間は荒川遊園~荒川車庫間ですが、この近辺の特徴といえば、
両側に道路があって、都電と併走していることです。
本当は線路をはさんで、対称に作ると本物ですが、それだと上から出ないと見えなくなってしまうので、片側の建物は作りません。一方向から見ているという感じに作っていきます。

荒川モジュール1

さて、今回の製作方法は今までのペーパーレイアウトと違う方法を採用しています。
それは、レール基準で製作することです。
今回はTOMIXの280ミリのストレートレールを使っています。
コレを使うことによって、280ミリのストレート部分と交換などをすることによって、すぐにレイアウトの一部になるようになっています。
280ミリならば、今まで作ったモジュールレイアウトに連結も可能かもしれません。
荒川モジュール2
さて、取材した時の画像などを参考にバランスを割り出し、
両側の道路、都電の軌道、歩道、建物の部分とけがき、整地をしていきます。

しかしいつみても何を作っているのかわからない記事になっていますね。早く何をどの辺を作っているのかがわかるようになったらよいです。
とりあえず今日の作業はココまで。

*水曜日は定休ですので、ご注意ください。

千葉県市川市市川南1-4-24 大信コーポNo.6A
ホビーショップ F-turn









スポンサーサイト
2009.04.11

次回のレイアウト製作プランです。


こんにちは。
ペーパーレイアウト製作予定を発表いたします。
次回は都電荒川線モジュールを製作いたします。
荒川線レイアウト

モチーフする区間は荒川遊園~荒川車庫の区間を予定しています。
(上の写真の場所とは異なります。)
都電荒川線は町屋駅から王子駅までの間は比較的直線の区間で、線路の両脇を車道が並行して走る区間になっています。

*住宅は市販品を自由に設置してもらえるように、整地のみにしておく予定です。

また、今回は2種類製作し、一つは途中に踏み切りを設置する予定となっています。
都電荒川線に限らず、下町を走行する鉄道などにはありがちな部分だと思います。

*Livedoorブログを見ていただいていた方にお知らせ。
以前先に品川~田町間の京浜東北線跨線橋を予定していましたが、先送りにさせていただきます。
尚、ご依頼商品ということでしたらば、別途相談いただけますでしょうか。


それでは今後は完成するまで製作記事を載せていきますので、よろしくお願いいたします。

*プラモデル、鉄道模型販売・買取しています。また、日本でも早々見ないレイアウトを展示しております。一度ご来店くださいませ。

千葉県市川市市川南1-4-24大信コーポNo.6-A
ホビーショップ F-turn

(JR総武線市川駅すぐそば)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。