--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.08.10

ペーパーレイアウトを納品させていただきました。

こんばんは。
本日はペーパーレイアウトってどれだけ他のレイアウトに比べて扱いやすいかをお知らせします。

数日前に記事にしました第8下姫川橋梁のレイアウトを
本日オーナー様のご自宅に納品させていただきました。

ちなみにこのレイアウトはモジュールを何個か組み合わせて、1周分にして納品しました。

レイアウトプランは以下の画像の通りです。

レイアウトプラン

かなりシンプルなレイアウトです。
この板は画像に書いてある通り1800ミリ×900ミリのレイアウトボードに余裕をもって入れられるレイアウトに設計しています。
そして、レール自体は高さ約150ミリの位置を走行しています。
この配置ならば、たとえば下に線路を引いてご自宅に簡単に複線を立体的に作ったりすることが可能なんです!
そして、このペーパーレイアウト(4モジュールで成り立っています。)の
重さはなんと700g
です!

700gならば、たとえば、持ち運ぶことは全く問題です。それから、このレイアウトは
今後拡張できるレイアウト
なんです。

お手製のレイアウトや、メーカーに製作してもらったレイアウト。
かなり作りこんであったりして思い入れがあると思いますが、このレイアウトって
拡張性がかなり低いですよね。
しかし、ペーパーレイアウトは今回納品した状態を

●拡張は自由自在
●モジュールとして、配置変更が簡単!
●あの路線沿線の風景をつなげることが可能!
●いままでみたことがないような理想的なレイアウトを実現!


コレが可能なのは紙で作るペーパーレイアウトならでは!そして、1点1点図面を引いて製作しているからです。

紙でレイアウトなんてバカくさい!
と思っていらっしゃる皆様。

紙でココまで出来るんです。そして、このレイアウトはどこにも出来ません。
紙で、余部鉄橋や犬山橋、只見川第一鉄橋、根府川(白糸川)橋梁が作れるのは当店だけ!!!

是非一度遊びに来て、鉄道模型の常識を覆すこのレイアウトを目の当たりにしてください。

買取情報!!!

ホビーショップ F-turnはレイアウトも販売していますが、中古プラモデル、中古鉄道模型の販売・買取をしています。

今や絶版のプラモデル
旧バンダイマーク 1/16 イターラが平然と置いてあったり、
1/16フジミ ランボルギーニカウンタックLP400
どちらも25年位前に売っていたプラモデルが当たり前のように置いてあるお店は早々ないと思います。    

小さいお店ですが、品物のマニアックさはそうそうは負けないと思います。
それから、鉄道模型も買い取り中です。

今欲しい、高価で買取しているものはこちら↓
(値段は上限の買取額です。数によって変動しますのでご了承ください。)
TOMIX キハ52 115大糸線  3500円買い取り
それから、
マイクロエース 12系お座敷客車 江戸 5000円買い取り

その他もOKです。

特に当店がオススメするのが、
ペーパーレイアウト実現買取!
簡単に言うと
遊んでいないねむっている車輌で、どこも作らないような有名な鉄橋の模型をゲットしませんか?

当店のレイアウトはあまりに面倒くさいので、他のメーカーが出さないような有名橋梁を
全て一点モノで製作しています

欲しいなと思っていらっしゃる皆様。資金が最大のネックだったりしませんか?

当店は
鉄道模型を買い取りに出してでも憧れのあの鉄橋が欲しい!
と思っている方を大歓迎しています。

ペーパーレイアウトの購入資金の為にその大事な車輌をお売りいただいた方には買い取り金額を20%UPします!

レイアウト購入の為に買取をすると20%UPですよ!!!他ではありえない!!!

なぜならば、鉄道模型にリアルなレイアウトがほしい!と思っている方の夢を叶えるお手伝いをしたいからです。

これまでにご注文いただいたお客様は思い入れのある鉄橋をゲットしていただきました。
中には大事なコレクションを譲ってでも鉄橋が欲しいと遠方から来ていただいた方もいらっしゃいました。そんな方々の大事な商品ですから、
出来るだけいい評価で買い取り、出来るだけ負担の少ない形で買えるようにしたい

そこで考えた買い取り方法が
レイアウト実現買取です。

コレを使えば、思っているよりも夢は近いかも知れないですよ♪

まずは一度ご来店ください。そして、鉄橋模型の魅力を味わってください。
導入をお考えの方は是非ご検討ください。

一生自慢できるレイアウトをゲット!!

市川駅南口の F-turnでおまちしております。 m(_ _)m



スポンサーサイト
2009.08.07

かなりいい映像が撮れますね♪

こんにちは。
今日は大糸線第8下姫川橋梁の動画を作ってみました。




このレイアウトはもう売約済みです。そして今後も作る予定がありません。

なので、映像に残しておこうと思って作ってみました。

かなりグッと来る映像です!
良いですね~。毎日こんな風景が家で見れたらそんな幸せないですね。

でもそれが可能なんです!
このブログを見ていただいている皆様。
レイアウトを導入して見ませんか?
ごく一般的なレイアウトも良いですが、鉄道模型で今まであまり無かったので、考えてもいなかったと思うのですが、
鉄道模型で有名な撮影ポイントが再現されていて、しかもそこを自分の車輌が通過できたらば、最高ですよね。

当店では一点ずつしかも全部手で作っています。
大量生産できませんが、その代わり憧れのあの橋梁をあなたのために製作致します。


絶対量産品では出ることがないあの橋も製作致しますので、ご検討ください。
(たとえば都電が走っていたあの橋とか、廃線の為無くなってしまったあの橋なども製作します。)

よろしくお願いいたします。

余部鉄橋を爽快に通過する急行だいせんが見れるのは当店です↓

千葉県市川市市川南1-4-24大信コーポNo.6A
ホビーショップ F-turn


2009.07.29

「大糸線」といいながら全国にある風景

こんにちは。

JNMA用に製作しました。
大糸線第8下姫川橋梁<キハ52発売記念限定!>
ですが、この度オーナー様が決まりました!

お買い上げ誠にありがとうございます。

オーナー様は大糸線のこの近辺に結構いたことがあるそうで、雰囲気が良く出ていて、気に入っていただけたようです。

それで、私は「大糸線、大糸線」と考えていたのですが、

オーナー様のコメント
「確かにこれは大糸線だけど、この風景って山間を走る区間って結構あるから近い雰囲気の場所ってたくさんありそうですね」

確かに!!!

気づかなかった・・・

というわけで、ちょっと実験です。

姫川橋梁

↑まずはこの写真。 キハ52(20ですけど・・・)が走る風景です。
北小谷~平岩間のあの橋です。

ですが、たとえばこんな感じ↓
下姫川2

違和感がないんです(笑
これカマはED76です。そして、客車は12系ばんえつ物語号です。
でもなぜか
「あ・ありそうな風景」

オーナー様とその話をしているときにはこれ以外に485ボンネット、165系、DD51+スハ43
などを載せてみましたが、
全て違和感がない・・・どころか、何もいじっていない車輌なのに迫力がぜんぜん違う!

これがどうもペーパーレイアウトでないとでない雰囲気なのかもしれません。

ありきたりの鉄橋、地形ではなく、しっかりモチーフにしているものを全体を掴んで製作している。
レイアウト全体に無理なものがないので、人間には違和感がないものに感じるんだと思います。

当店のレイアウトは地形、橋梁、線路配置などを全てをレイアウト全体の配置(バランス)重視で製作します。

なので、スペースに可能な風景を詰め込むという従来の方法とは全く違う方法を採用しています。
また、KATO,TOMIXなどの高さを無視していますので、レイアウトの常識では考えられないようなあの見上げるような高さを実現できるのです。

”ファインダー越しで覗いたような風景。 
      あの場所を切り取った風景”


これが当店のレイアウトに対する考え方であり、これが理想だと思っています。

この考え方っておそらくそうあんまりいないと思います。中には全く受け付けてもらえない方もいると思います。
ですが、当店の考え方に納得してもらえる皆様には
こんな楽しい、そして、今までレイアウトに対するあの独特な違和感を感じさせない風景を製作できると思います。

車輌も確かに大事ですが、このような違和感のないレイアウトならば、車輌をいじらなくても、鉄道模型を100倍楽しくさせますし、いじってリアル感を出すと、より一層楽しめます

いつもカメラを構えていた、雑誌にいつも出てくるあの場所が目の前に広がります!


リアルで、オリジナリティーが高く、そして、紙を使って製作するので、超軽量!! そしてエコ(笑


こんな理想的なものを作っているしがない小さい模型店(笑

それがホビーショップ F-turnが提案する”ペーパーレイアウト”です。

共感いただいた皆様。 是非ご検討ください。 期待を裏切らないですよ!!!

鉄道模型では絶対出来ないと思っているいませんか? ペーパーレイアウトならば実現可能です!!

それでは!!


2009.07.10

大糸線のレイアウト動画です。

こんにちは。
大糸線の第8下姫川橋梁(北小谷近辺だったかな?)の走行動画を撮ってみました。

JNMAの時には、余部などに隠れてしまい、ばんえつ物語が通過している場面が見ることができなかったですね・・・

なので、今回はじっくり見てください。

尚、ばんえつ物語でなく、キハ20が通過しています。

このレイアウトはTOMIXのキハ52が発売するのを記念して製作したものです。

キハ52を持っている方、大糸線のファンの方におすすめいたします。

誰も作らないと思いますよ(笑

第8下姫川橋梁の価格は10万円です。

今後も含めまず出なさそうなレイアウトです。

気になる方は是非ご検討ください。

それではどうぞ!!!↓





キハ52が最高に似合う場所でしょ♪

本物の橋梁模型をゲットして、差をつけちゃいましょう!

お知らせ

橋梁キットは候補を探し中です♪


2009.07.07

大糸線 第8下姫川橋梁完成画像

こんにちは。
JNMAの際に奥にあった為、良く見えなかった大糸線第8下姫川橋梁の画像をアップします。

第8下姫

まずこちらが実際の画像です。 写真協力はいつもお世話になっています、yahooブログ「鉄6101の部屋」管理人様です。
ありがとうございます。

ではレイアウトです。

DSCN2060.jpg

DSCN2062.jpg

DSCN2063.jpg

この橋梁の見所といえば、
カーブしている橋であること
カーブする橋というのはなかなかないですし、ましてや販売用の模型キットなどもほとんどないと思います。
今回は第8下姫川橋梁の特徴である

カーブを切りながら、カントのついた橋を通過するキハ52

をほぼ実物そのままに製作しました。
トンネルとその前の部分のスノーシェード、ならびに手すりに至るまで、できるだけ紙で再現いたしました。

TOMIXのキハ52がかなり良くできるだけにそれに見劣りしない出来になっていると思います。
キハ52を走行させるにはもってこいです。
他にもキハ58や団臨など様々な車輌が映えると思います。

製作期間:(橋梁、地形分析から始めて)1ヶ月半

この橋梁は難易度がかなり高い為、今後作る予定はありません。

皆さんが作るレイアウト同様、すべて手作りで、一点ものです。
ご興味のある方はいかがでしょうか。


当店は全国の橋梁を製作致します。
今まで見たことがない。
他の人、メーカーが絶対に作らないという橋も製作致します。
是非御相談ください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。