--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.03.31

ペーパーレイアウト余部鉄橋

当店はプラモデルと鉄道模型のお店なんですが、ちょっと面白いものを展示したいなと思いまして。

そこで、お店の看板レイアウトを紹介いたします。

餘部その3


余部鉄橋です。

Nゲージで9脚分製作しました。
全長で約170cmあります。



かっこいいですよね♪
材質はでございます。
余部鉄橋はペーパーレイアウトでは思い入れのある鉄橋なので、今回は長いのを作りました。

余部鉄橋のレイアウトをおいてあるお店は全国でもそうそうないと思います。
近くから見ると壮観です。そして、遠くから見ても最高です!!!
餘部その2


DD51を至近にしてお立ち台から撮影しているよう撮ってみました♪ 
赤の鉄橋に同系色のDD51なんですが、なぜか似合います。

鉄橋自体の高さは30センチあります。
是非是非見に来てください!
尚、この鉄橋販売しております。
すべて手作りですので、フルサイズは無理だから、ハーフサイズが欲しい!や3脚分が欲しい!などにも対応させていただきます。


これ以外にも全国の有名な撮影ポイント(特に鉄橋)などのレイアウト化なども御相談ください。

写真だけでなく、鉄道模型の世界で撮影ポイントと再現してみませんか?

餘部その1


店内ではこのように頭上に展示しております。
この角度から見ることもなかなかないと思いますよ♪
当店ではプラモデル、鉄道模型の買取・販売もしております。なかなか見かけないものもあると思います。まずは一度ご来店ください。

千葉県市川市市川南1-4-24大信コーポNo.6A
ホビーショップ エフ・ターン
(JR総武線 市川駅南口徒歩2分です)

では!
スポンサーサイト
2009.03.31

一部のみなさんこんにちは。ほとんどのみなさん始めまして

一部のみなさん。こんにちは。
そして、ほとんどのみなさんはじめまして。

アワカツと申します。
今までは違うブログで記事を書いていました。
ですが、いろいろありまして(今まで書いていたことが商売になるので)
こちらのブログに変更いたしました。

今後ともよろしくお願いいたします。

さて、早速ですが、私が今まで何を記事にしていたかといいますと、
鉄道模型レイアウト(情景模型)の製作記事を書いていました。
普通は地面を木や石膏、プラスティックなどを使い、メーカーから出ている家とか鉄橋とかを使ってかっこよく作るんのですが、私は普通の人とちょっと違う方法でつくっていました。

それは・・・ 紙(ペーパー)そうなんです。紙をメインで製作していました。それで一部のファンの方からなかなか面白素材を使っているじゃないのよ!
という感じでコメントをいただいておりました。

いままで、だいたい15作くらい製作していきましたが、いろんな紙のクセや特性もわかりました。そして、好評ですし、コレを私一人楽しんでいてもなんなので、コレを販売することにしました。

というわけで3月からお店を開店しました。
旧ブログ(ver.1)からお越しの皆様。お待たせしました。やっぱりブログ作っちゃいました。
みなさん更新していないのに、次々と訪問していただけるのですもの・・・
申し訳なかったです。
今後はお気に入りの作品がありましたら、買ってやってください。

基本的には以前と同じような感じで更新していきます。
以前から見ている方はご存知だと思いますが、ここで具体的にペーパーレイアウトとはなんだというところから。

鉄道模型の鉄橋や地形などを紙をメインに(っていうかほとんど紙で)製作しています。図面を引き、カッターでカットして、ボンドでとめながら組み立てて、
塗装する。
すべて手作りです。鉄道模型の常識からするとちょっと逸脱したやり方です。

なので、すべての商品が世界で一個の商品となります。
そして、プラスティックではないので、非常に手間がかかります。
ですが、プラスティックでは表現できない華奢な感じは表現できていると思います。
もし気に入ってくださる方がいましたら、今後とも読んでやってください。
来店してください。 買ってやってください。

次回はペーパーレイアウトを紹介しますね。
では!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。