FC2ブログ
  
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.05.08

犬山橋製作3

こんにちは。
さて、犬山橋をどんどん進めていきます。
さて、最初に地面を製作していきます。

まず最初に図面をカットして、組み立て始めます。

犬山橋は現在は名鉄の電車のみが通過する路線ですが、(下の図を参照のこと)

犬山橋現行写真
(昨年の6月ごろ撮影)

その昔はパノラマカーと車(トラックなどの大型も)が行きかう交通量の結構ある橋でした。

さて、併用軌道はレール面と車の床面が同じ高さになっています。
線路を入れて作ってみるとこんな感じです。

犬床

床面も紙で製作しますので、道路面をレール面に合わせて製作し、レールを載せて、ツライチに。
でも、紙が干渉すると模型が動かないので、そこは注意して製作します。

犬床切断面

断面側からの画像はこんな感じ。

ねっ! ですよね(笑    しかも空洞ですよね(笑

ではココで、雰囲気を見ましょう♪
以前の犬山橋の際にも登場してもらいましたBトレパノラマカーと、車の模型を持ってきて、大きさ、幅のバランスを確認して見ましょう!

犬仮置き1 犬仮置2
どうでしょうか?
その当時犬山橋に行かれて写真を撮っていた方、思い出しませんか?
あの列車と車のスレスレ感
軌道がガタガタで、ゆらゆらゆれながらゆっくり進む感じ
実際は列車同士は橋の中では通過することはなかったんでしょうが、模型では通過する可能性がありますので、こんな感じで、列車との間隔も確認しました。

おまけ映像!


犬山橋仮置き試験動画

[広告] アクセス解析

犬山橋を通過して車と列車にぶつからないか試験しました。
グッと来ませんか?
コレでどうでしょうか?





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。