FC2ブログ
  
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.05.23

まだ根府川な感じが出ていませんが、作業は続く

こんにちは。さて、東海道線根府川鉄橋(白糸川橋梁)の続きです。
ペーパーレイアウト(紙で作るレイアウト)は作業というか、途中までははっきりいいまして、華が全くないです。
プラ棒やプラ板だと厚みなどがあるので、作っている最中も奥行きなどが出ているので、作っている!という感じがするのですが、紙はペラペラなので、いろんなものを取り付けていかないと奥行き感や鉄骨感が出ないんです・・・

まあ、そんな愚痴はやめまして。
取り付けの画像を掲載します。
DSCN1832.jpg
↑このようにカットした部材を木工用ボンドを使いまして、張り合わせていきます。
ついでに線路に乗る部分も来ましたので、カットをしました↓
DSCN1842.jpg

・・・これまた華がないですね(笑
ですが、組み立て始めていくと急にその存在が現れます。
相当びっくりします!

さて、次回更新の時には形になった状態がお見せできると思います。
お楽しみに♪

お知らせ
鉄道模型に少し飽き始めた方へ。
橋梁の模型に列車が走っている姿って憧れだったのではないですか?
当店がその夢かなえます!!
是非ご連絡ください! どの展示会にも出てこないような鉄橋を製作させていただきます。

模型化されているところを見たことのない鉄橋を独り占めしてください♪


また、鉄道写真ファンの方なんかにもオススメ!
撮影ポイントを再現いたします。

撮影ポイントの多くは鉄橋やカーブが多いですよね。模型で撮影ポイントを作ることが難しいのは鉄橋がなかなか模型化されていないからだと思います。
そこで当店で再現しませんか?
模型ならばいろんな角度からそして、
夢の編成を走行させてそれを激写激写!!

是非ご検討ください。

千葉県市川市市川南1-4-24
              大信コーポNo.6A
ホビーショップ F-turn


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。