--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.01.27

1月26日の東京新聞夕刊に当店が製作したスカイツリーが掲載!

祝! 東京スカイツリー新聞掲載!

こんにちは。
個人ブログ(ヤフーブログ)では報告させていただいたのですが、
当店が製作しました 1/400東京スカイツリー
昨日(1月26日)の東京新聞の夕刊社会面に掲載されました。

P1040481.jpg




また、webページの方にも掲載されています。

サイトをリンクしました↓
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2010012602000219.html

当日の紙面はかなりでかく取り上げていただくことができ、東京スカイツリーへの関心の高さが
わかりました。

この度ご協力いただいた関係者の皆様がに御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。


引き続き1/400東京スカイツリーは
サロン・ド・グランパさんに展示させていただいております。

グランパさんはあいだみつをギャラリーでもあります。是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

また、F-turn店内には1/500東京スカイツリーを展示中です。
また、本業の鉄道模型レイアウトでは
余部、根府川、東武隅田川など、
実在する橋梁の模型を紙で製作しております。

当然、ディスプレイでもいけますが、
走行させても全く問題ない!!!
むしろ
構造計算して製作しているので、プラスチックのような外観で作る模型より、剛性は確かです!!

本物にできるだけ近づけて製作していますので、
違いのわかるかた是非オススメです。


人と違う、あなただけの場所を製作致します。

千葉県市川市市川南1-4-24大信コーポNo.6A
ホビーショップ F-turn



スポンサーサイト
2010.01.25

当店のキットは全て私がカットしています。

店内に1/500東京スカイツリーが展示中です!

今月号のRMモデルズに載っている鉄橋キットですが、
このキットは大量生産というのができません。
なぜならば題名の通り、
「このブログを書いている私がキットを一つ一つ製作しているから」
です。

確かに非常に効率の悪い事を思うかもしれませんが、
できることならば、
売ったらおしまいはしたくない・・・
この楽しさ、魅力を伝えて、それを販売したい!

これは買っていただいた方には
できるだけ完成させて欲しい!
このキットを通じて紙の耐久性、強度を知ってもらいたい。
構造物が自分の手で作れる!


というのを是非味わっていただきたいのです。
そして、作った方には伝わると思うのですが、
たったアレだけの鉄橋ですが、
つくり応えはかなりあったと思います。
これは鉄道模型ではあまり味わえないんです。
このキット一つで、部品屋から、とび職、塗装屋と各業者を味わってもらえます。
それを是非楽しんでもらいたいのです。

同じ作り方でも工夫や改造は100人いたら100通りいるはずなんです。

可能ならば、その作例100個を見たい!

そして、私の一つの夢は、
その鉄橋100個が通過するレイアウトを連結して列車を走らせて見たい!

もし、私のこの考え方や、いろんなことをして既存で構成されたものではいやという方。
是非当店のキットをお買い上げください。

ついでにこのキットで慣れていただいて、当店にあるような、

紙をメインで使ったレイアウト
ペーパーレイアウト

を製作しませんか?

そしていろんな人の手であの風景を再現しましょう!!
DSCN2401.jpg

根府川鉄橋を自分の手で作る事だってできます!!!

それを伝えるには、この気持ちをキットに込めています。

・・・それはちょっといいすぎですが(笑
人間でもレーザーカットに負けない技術が身につくということを
見ていただきたいので、一つ一つカットしています。


プロに作ってもらいというお客様!!!
プロのレイアウト製作屋だからといって全部できるわけではないです。
やっぱり実在するものを模型にしたいときには、
その方面のプロ(設計士)が必要ですよね。
当店ではその設計士に構造などを解析して、1つの作例に、1枚の図面を使用しています。

見積りを見ていただければわかると思いますが、世界に一つの模型だったらかなり格安だと思います。

古いプラモ、レアな鉄道模型、そして、日本にほとんど作例のない超有名橋梁の模型

それが全部ある、珍しい模型店です!
それが ホビーショップ F-turnです!

千葉県市川市市川南1-4-24大信コーポNo.6A
ホビーショップ F-turn


ホームページは→ ココをクリック


2010.01.21

RMモデルズ175号に製品掲載中です。

店内に1/500東京スカイツリーならびに
市川のギャラリー サロン・ド・グランパさん
1/400東京スカイツリー
を好評展示中です!!

こんにちは。
RMモデルズ175号(2010年3月号)にペーパートラス鉄橋A
が掲載されております。
雑誌の方に報告するのを忘れていました・・・
掲載していただいたRMモデルズ様ありがとうございます。

そこにも書かれていましたが、手作りでキットを製作しています。
そして、通販はまだもう少しかかるようです・・・
(電話工事がなかなか終らないのでにっちもさっちも・・・)
したがって大変申しわけありませんが、今現在は
店内のみで販売させていただいております

P1040228.jpg

このような
トラス形状の鉄橋って全国に結構あります♪
だけれど、この形状の鉄橋を自作で作るのは結構大変ですよね。

模型界ではなかなか出てこない形状の鉄橋を
●できるだけ簡単に作れる!
●簡単に自分オリジナルなものができる!
●作りこみたい人はいろいろといじれる


この3点をかねるような内容にしております。

結構作りやすく、いろんな方に作っていただくように平均的な作り方にしましたが、
それでも
鉄橋の模型としてはかなり凝ったつくり
になっております。
この形状の鉄橋を自作で作ったら・・・
かなり大変だと思いますので、この機会に人と違うそして、
軽量なのに強度抜群の紙の力
を是非お楽しみください。

ちなみにコレを使うと

鉄橋レイアウト1

↑このような川のモジュールレイアウトなどが製作できます。

このレイアウトって結構誰も作らないんですよね~。
是非楽しんでみてください。

尚、今後もキットの予定は何個かあります。

もう発表してるのは↓
pkikan1.jpg

こんな建物キットです(笑

詳しくはHPにも掲載しておりますので、そちらもチェック!
HPはココをクリックしてください!
ついでに、アマチュアからやっている研究要素たっぷり入っている
ペーパーレイアウトver.1もよろしくお願いします。

店内には余部鉄橋やその他全国の鉄橋を展示・販売中です!!!

千葉県市川市市川南1-4-24大信コーポNo.6A
ホビーショップ F-turn




2010.01.19

ペーパー機関庫キット試作サンプル画像

店内にて、1/500東京スカイツリー
市川市にあります、サロン・ド・グランパさんにて、
1/400東京スカイツリー
好評展示中です!

どちらも99%紙で作っています。スカイツリー独特で、
プラでは再現が難しい反り・むくりを的確に表現しています。

こんばんは。
本日はペーパーキットの新製品の試作画像ができましたので、紹介いたします。

第1弾のペーパートラス鉄橋キットは→ こちら

第2弾は先日お伝えしたとおり、ペーパー機関区です。

機関庫試作1

正面です。
以前もお知らせしたとおり、モチーフとしているのはJR貨物の千葉機関区です。
ですが、それをそのまま作っても面白くないでしょうし、あまりにイメージを強くしてしまうと
汎用性がありません。
ですから、何箇所かアレンジしてオリジナルにしています。
本当のことをいうと、
まじまじとはっきり見た事がないので、千葉機関区としてはかなりウソが多い。
と言うのが正しいと思います。

なので、
事務所+機関庫という最近作った小規模機関区
と言うイメージです。

機関庫試作2

また、既存の機関庫は結構外見だけと言うものが多いともいます。
ですが、人によっては
機関庫の内部を作りこみたい!
と言う方もいると思います。

このキットはかなり中のスペースが大きいので、そのような事が可能となっています。

わざと自由度を高く設計しておりますので、あなたの思う機関庫に仕上げてみるのが良いと思います。

ちなみに、このキットを使ったレイアウトの作例(千葉機関区風レイアウト)は
こちらです↓
pkikan1.jpg

このように作ると、千葉機関区に見えなくもないですよね。
コレを店内に展示していますが、かなりの方が
千葉機関区と思っていただけるようです。
なので、このまま千葉機関区タイプとして設定したり、

機関庫試作3

地方の気動車が集うような機関区としても使えます。
こんな機関区待っていた方いかがでしょうか?

機関区の99%が紙で出来ています。
紙でもこれだけ出来るそして、
紙でないと作れない!それを是非味わってください。

くみ上げて、キットとして発売できる状態になりましたら改めて紹介いたします。

また、作例のレイアウトは完成品として販売しております

詳しくはF-turnのホームページをご覧ください

JR市川駅すぐそば!!!
ホビーショップF-turn

2010.01.15

機関車をたくさん持っている方にオススメのレイアウトを製作しました。


1/400東京スカイツリーサロン・ド・グランパさんに展示中!
また、F-turnの店内に1/500東京スカイツリーを展示中です。

こんにちは。
本日は新作のレイアウトのお知らせです。

ホビーショップF-turnが手がけるペーパーレイアウトはレイアウト全体を紙で作るという全く新しく、そして
画期的な製作方法ですが、今まで製作していたものは鉄橋を使ったレイアウトが多かったので、
地面やその他を紙で作るというのが、伝わりにくかったと思います。
そこで、今回はこの場所!というよりはモチーフくらいの作り方で、
イージーオーダーレベルのレイアウトを製作することにしました。

それでは、画像でご覧ください。
pkikan1.jpg

実はこれを作ったきっかけは・・・
お客様に物凄く作りこんだ機関車を見せていただいた事がありました。
写真も綺麗にとってあるし、実物も物凄くいい!

・・・だけど、背景というか、イメージが沸かなかったんです。

その方は作っても展示していなかったそうです。
ディスプレイしたいけど、レイアウトを作ってもみんなと同じ機関区ばっかりになってしまうのと、
やっぱりいつもいるようなそんな機関庫においてみたかったそうです。
かなり細部までいじっていたのにもったいないですよね。

なので、そう考えている方がいるのならば、試しに作ってみようと思い製作しました。

モチーフとしているのは
蘇我駅の近くにある千葉機関区のような事務所+機関庫という小さい規模を再現しました。
ですが、今回は参考にしただけですので、名前は千葉機関区としません。
実物を見ていただければわかると思いますが、かなり違う箇所があります。
実際に、私はここに行った事がないに等しいので(笑

pkikan3.jpg

機関庫内に線路が引いてありますので、機関庫内収納が可能となっています。

レールはフレキシブルレールを使用して、複線間隔はKATOに合せてあります。
アタッチメントが付属しています。

●線路をつなげてレイアウトとして
●そのままお気に入りの機関車を置いてディスプレイとして


お使いいただけます。何よりも人が持っていない、作例に出ないようなそんな機関庫レイアウトです。
それ以上にモチーフにしている機関区に似てるでしょ(笑


pkikan2.jpg


機関車は5両分留置可能です。
いかがでしょうか?

☆主要寸法
たて210mm×横500mm×高さ85mm

☆重さは・・・305gです!
バラストをかなり使っていますので、今回は重たくなってしまいました・・・
ですが、通常の作り方に比べると相当軽いと思います。


前述しましたが、千葉機関区風として、または気動車がちょこっと休憩する小型機関庫としてお使いください。

この機関区レイアウトは屋根の色のみイージーオーダーで承ります。
からお選びいただけます。

お値段は¥30,000.-です。
なお、納期としてご注文から20日前後いただきます。
なお、通販がまだ準備できていませんので、しばらくは店頭にてお受けいたします。
(店内に展示しております。是非ご覧にいらしてください)

そしてお知らせが!
この機関庫を作ってみたいというお客様が結構いらっしゃいましたので、
この小型機関区(C機関区?)をキットにします。

本当のことをいいますと、キットにするときに皆さんが比較的簡単に作れるために、
機関区の形状を変更したんです(笑
なので、コレはそんなに難易度は高くないと思います。
ペーパートラス鉄橋キットを製作したことのある方には超簡単だと思います。

詳細などは決まり次第お知らせ致します。
また、F-turnのホームページにもお知らせいたしますので、そちらもご覧ください。

機関車にこだわりのある方
機関車を結構持っている方
人とは違うレイアウトが欲しい方


こんなのを持っていたら結構自慢のレイアウトになると思います
そして満足いただけると思います。

よろしくお願いいたします。

千葉県市川市市川南1-4-24大信コーポNo.6A
ホビーショップF-turn


HPは→http://fturn.web.fc2.com/



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。