--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.29

フジテレビ とくダネ!に紙製1/500東京スカイツリーが登場しました

余部鉄橋から東京スカイツリーまで
全部で作る勢いでオールハンドメイドで製作致します。

ここ数日東京スカイツリーが東京タワーを追い抜き日本一の建物になる瞬間に合せて、
テレビ各局で東京スカイツリーの話題、特集が続いております。

それに合せて当店が製作した紙製東京スカイツリーが登場しております。

ペーパーレイアウトファンのみなさん。
映っているテレビを見ていただき、そして、コメントありがとうございます。

本日は、フジテレビ とくダネ!の中で
当店製作の東京スカイツリーが登場させていただきました。

今までは1/400スケールだったのですが、今回は1/500スカイツリーでした。

DSCN3349.jpg



そういえば、1/500の東京タワーの置物が商品化されているようでして、
かっこよさは1/400なんですが、スケール感を見るには、1/500がいいようですね!

今回はコーナーを担当していた笠井アナウンサーに
このスカイツリーの概要(紙で出来ているのと作ったホビーショップF-turnだということ)を
ご紹介いただきました。

フジテレビ笠井アナウンサーならびにとくダネ!関係者様
この度は誠にありがとうございます。

さて、当店は”紙”でどこまで出来るか挑戦しつつ
実在するあの場所を”紙”で製作する
オールハンドメイド&完全ワンオフジオラマを製作しています。

詳しくはホームページをご覧ください。

ホビーショップF-turnのホームページ

ご自宅に、お店にあの場所を再現し、
最高の贅沢を味わいませんか?


千葉県市川市市川南1-4-24大信コーポNo.6A
ホビーショップF-turn


スポンサーサイト
2010.03.28

真相報道バンキシャ!でのスカイツリーは当店が製作いたしました。


こんばんは。
本日(3月28日)放送日本テレビ”真相報道バンキシャ!”内の、
スカイツリーのコーナーはご覧いただけましたでしょうか?
あの中で、出てきた東京スカイツリーは当店が製作したものです。
(水曜日放送のTBSテレビ 朝ズバッ!に使われたものと同じです)

今回は前回よりも長い時間にわたりスカイツリーのかっこよさ
1/400スケール(160センチ)や、これから建設が続く部分を含めた
完成時の状態がわかりやすかったと思います。

さて、この模型ですが、
実は全部オールハンドメイドで、
材料は”なんです。

このスカイツリーは製作に2ヶ月半かかりました。
ですがこの綺麗なフォルムを考えますと作ってよかったなと思います。

紙でもこれだけの事が出来ます。

他の構造物も作れると思うのですが、何せお店がめちゃくちゃ小さいので、なかなか製作できません(笑

このような、構造物を
オールハンドメイドのオーダーメイドで製作致します。
特に得意なのは”橋梁模型”です。鉄道模型の世界に実在する場所を再現しませんか?
是非個人、業者の方含めて御相談ください。

エコが望まれるこのご時世。
ジオラマ、レイアウトもプラでなく、紙で作ってもいいと思います。

是非ご検討ください。

そして、またまたお知らせです!

明日(3月29日)放送フジテレビ「とくダネ!」のコーナー内で
東京スカイツリーの特集がありますが、またまた当店が製作した

紙製東京スカイツリーが登場します。
しかも、今回は1/500です。
(実は1/400以外にも1/500も製作しました)

そして、この1/500東京スカイツリーは
見塗装なので、見た瞬間!
あっ! 紙で出来ている!
とわかる人がいるかもしれません。
是非、この綺麗なフォルムとそして、紙で製作した
東京スカイツリーの模型をご覧ください。

今回は模型協力のクレジットが入らなかったので、明日は名前を言っていただけないかなぁ~。
と思っている製作者アワカツこと店主の最後のぼやきでした(笑

千葉県市川市市川南1-4-24大信コーポNo.6A
ホビーショップF-turn
電話047-369-6123

HP→http://fturn.web.fc2.com


2010.03.27

日本テレビ”真相報道バンキシャ!”にスカイツリーが出演します。

水曜日の朝ズバッ!
スカイツリーならびに製作者(わたし)
が出演いたしました。

TBS朝ズバッ!の製作スタッフ様
ならびに、
あいだみつをギャラリーサロン・ド・グランパ様
ご協力ご依頼ありがとうございました。

そして、またご依頼がありましたのでご連絡いたします。
日本テレビ”真相報道バンキシャ!”
明日放送(3月28日放送)にて、
1/400東京スカイツリーをお貸しすることになりました。

”バンキシャ!”関係者の皆様この度はお声掛けいただきまして誠にありがとうございます。

東京スカイツリーの綺麗なフォルム、1/400の正確なスケールで製作していますので、
東京タワーやその他ビルなどの比較ができますので、是非ご活用いただけますと幸いです。

お時間がありましたら是非、放送を見ていただけますと幸いです。

また、これを機会に当店がやっています
エコでリアル、ものづくりの楽しさを伝える
世界で唯一のオリジナルジオラマ製作方法

ペーパーレイアウト
をよろしくお願いいたします。

余部鉄橋から東京スカイツリーまで、
あの建物・あの構造物を
リアルにそして、”紙”で製作いたします

ホビーショップF-turn
(・・・っといっても一人の若造がやっていますw)

住所:千葉県市川市市川南1-4-24大信コーポNo.6A
電話:047-369-6123
ホームページ:http://fturn.web.fc2.com
←クリックすればサイト移動します。

2010.03.23

3月24日放送TBSの朝ズバッ!に出演させていただく事になりました


こんばんは。

今日は急な話で申しわけありませんが、
3月24日(水)のTBSテレビ朝ズバッ!

に出演させていただくことになりました。(休止の場合あり)

東京スカイツリーの特集で当店で製作した
1/400東京スカイツリーを取材を受けることになりました。
P1040481.jpg

紙でもコレだけ出来る!
というのが少しでも伝わればいいなと思っております。

お時間のある皆様、見ていただけたら幸いです。

もしかすると製作している(このブログを書いている人間)
が出演するかもしれません。

以上取り急ぎご報告でした m(_ _)m

実在する”あの場所”を製作致します。

ホビーショップF-turn


2010.03.22

お客様ご依頼 京都高倉橋製作記その3

ジオラマの世界に”本物”を再現しませんか?

車両が物凄くかっこよく見えますし、なによりも説得力が違います!
是非ご検討ください♪

さて、お客様にご依頼を受けました京都高倉橋の続きです。

前回は図面の製作ならびに、カット方法をご説明いたしました。

前回の記事はこちら→京都高倉橋製作記その2

今回は組み立てについて書きます。

単純に切ったモノを貼っていく作業なのです。
ですが、橋梁の実際は複雑な構造を組み合わせていった結果強度を出しているものです。

メーカーの橋梁や過去の作例では、プラスティックのような元々強度のあるもので製作する点と、
構造重視の製作というの確立されていないので、軽視されてきました。

ですが、本物の鉄板も
「そのままでは電車が通過できるはずもない」ので、それを
「いかに効率よく強度抜群に製作するか」
を追及した結果なのです。
DSCN3381.jpg

この状態ではペラペラです。

ですが、解析をして、ばらした部品を一つ一つ組み立てて行くと、

DSCN3383.jpg

端っこを持っても曲がったりしませんし、立体感が生まれます。
コレが既存品ではなかなか再現されていない点だと思います。
DSCN3386.jpg

おろそかになりがちな見えないところも再現します。
ペーパーレイアウトはどの角度から見てもカッコイイ構造を再現しています。

DSCN3392.jpg

いかがでしょうか?
パーツを一体で作るのではなく、
構造通りに製作して、一番重要な外観は綺麗に作れるように一体モノで作る。

ペーパーレイアウトはこのような製作方法なので、
バランスの良い、イメージどおりの橋梁が製作できるのです。

乾燥時間などを考え、今日の説明はココまでです。
次回は組み立て完了&塗装などがかけたらいいなと思います。

=お知らせ=

ペーパーレイアウトで、一つ上行く鉄道模型ライフを楽しみませんか?
●軽量
●本物志向
●誰も模型にした事がない

そんな理想的なジオラマを是非あなたのコレクションに加えませんか?

図面がなくても大丈夫、欲しい鉄橋の写真や資料があれば、
プロの設計士が解析して本当に欲しいあの橋梁を製作致します。

まずは店内の頭上を走る余部鉄橋などをご覧に遊びにお越しください

JR総武線市川駅南口すぐ!

ホビーショップF-turn
074-369-6123


ホームページはhttp://fturn.web.fc2.com/


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。