--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.10.31

JMRAありがとうございました。あと営業時間変更のお知らせ

鉄道模型を楽しんでもらうためのレイアウトを製作いたします。
JMRAにご来場ありがとうございました。
余部鉄橋いかがでしたでしょうか?
参考になったり、欲しいなと思ったりいろいろご意見があったと思います。

さて、今日は営業時間変更のお知らせをしたいと思います。

当店は結構遠方からお越しになるお客様が大変多いです。
そして、来店される人が遅めの時間のことがおおいので、11月1日から
営業時間を変更させていただくことになりました。
新しい営業時間は以下のとおりです。

平日:18:00~21:00
土日祝:12:00~20:00*今までどおり
定休日:水曜日(祝日は営業)*今までどおり

お間違えのない様にお願いいたします。

遊んでない車両を売って、レイアウトを購入しませんか?
JMRAでも説明させていただきましたが、レイアウトをちょっとお考えの皆様。
当店の事を知っていただいたのです。
興味を持った人もいると思います。

題名のとおり、
家に遊んでない車両ありませんか?
「これ買ったはいいけど、使うことないな」といった車両って結構あると思います。
遊ばないでただ持っているならば有効に活用しましょう♪

当店のレイアウトは“車両”で購入することが出来ます。

いつまでも楽しめて、一生の宝物になるレイアウトを欲しくなったお客様。

まずは、ご自分のコレクションを見て、
遊んでない車両とちょっと探してみてください。
結構あると思います。

それを資金のたしにすることが出来ます。

私は、レイアウトを使った鉄道模型の楽しみを知っていただきたいのです。
レイアウトといってもいろいろありますが、
当店の製作してるような実在する場所をレイアウトにする場合のように、
設計士に監修してもらうからこそ出来る
「プロでないと作れない」レイアウトはあります。

当店のレイアウトの代金は、
設計士に依頼するときにかかる依頼料+製作工賃
となっております。

それを考えるとやすいのですが、それでもたかい。
そこで、車両です。

遊んでない車両をたしにしてください。

当店では、査定額20%アップとして評価させていただきます。

鉄道模型は単価が元々高いので、査定額だってそれなりになります。
実際に遊んでない車両を持ってきて、それでレイアウトをゲットした人がいますが、

その平均額は10万円くらいです。
たしか車両ケース15個くらいです。


たとえば、根府川橋梁レイアウトは29万8000円です。

P1020191.jpg

完成までに、2ヶ月くらいかかりますから、どうしても単価を下げることがなかなか出来ません。

ですが、この代金の一部を車両で払ったらどうでしょうか?

例えば査定額10万円だったら・・・
レイアウト代金にした場合、12万円になりますから、
実際に払う額は、17万8000円です。

そこそこ買いやすい値段になったのではないでしょうか?
当然、全額を車両で払っていただいても構いません。

とにかく、昨今の鉄道模型のファンの皆さんは鉄道模型の楽しみ方を見失っている。
この2日間蒲田にいてつくづくそう思いました。

コレは雑誌やわれわれメーカーなどにも責任があります。
でもユーザーに個性がものすごくなっていると思います。

鉄道模型=発売日に車両を買って眺めて、それをしまう。

走らせるという行為を忘れ、工作することに興味をなくし、義務的に趣味をしている。

コレは寂しいです。

私の提案や発言なんて影響力は力がないのですが、
でも、私は一モデラーです。
モデラーとして会話を聞いたり、悩みを聞いたりすると

「本来の楽しみ方を見失っている」
ということを感じます。

一人で買って、一人でチラッとみて、こっそりしまって・・・はい!趣味の時間おしまい!

なんてもったいない・・・
そんなのやめませんか?

そして、騙されたと思って、レイアウトに目を向けてみませんか?

また、当店のお客様中心で構成する倶楽部

ペーパーレイルウェイズ倶楽部(PRC)に入会しませんか?
PRCの会員全員が上記の一人でただ買っている人でした。

ですが、つまらないと感じ、居心地のいい仲間と楽しむことを選んだ人たちです。
一匹狼だからこそわかるちょうどいい距離感を心得てるメンバーばかりです。

ここらでひとつ
“鉄道模型を楽しみませんか?”


スポンサーサイト
2010.10.26

JMRAに出展いたします。

“日本一小さい模型店”かもしれませんが、
その代わり、“日本一居心地の良い模型店”かもしれません♪
最近誰もが忘れがちな、
買うだけでなく、楽しんで帰ってもらう模型店です。

今週行われますJMRA(日本鉄道模型ショウ)に出展させていただきます。

当然のごとく、出展ディーラーの中で一番、変なことをやっているディーラだと思いますが、
出展ディーラーの中で一番面白いものを提案するディーラーだと思っております。

当日は、JAMにて展示させていただいたカルーラ技研様と共同で組ませてもらいまして、

1、日本初! 2列車同時自動運転ユニット
(オートドライブパワーパック)の展示!
動画はこちら↓


以前見ていただいた皆様。
あれを今度は違う配置でお見せします!

お楽しみに!

2、フレキシブルLED電飾ユニットの展示

また、ホビーショップF-turnの私が
「鉄道模型をよりリアルに」
のもと、
使いやすく、つけやすく、安定して、綺麗なLEDユニットを提案しました!
どのメーカーさんも作ってくれなかったんですが、
さすが電気のプロ!

期待以上の電飾ユニットを製作してもらいました。
コレは、すごい!!
これも是非ご期待ください!!

3、HO余部橋梁レイアウトの展示
3番はうちのオリジナルです(笑
以前製作したHO余部橋梁レイアウトを展示いたします。

このブログを見ている人ならばわかると思いますが、
当店は紙だけで橋梁を製作いたします。
「HOならばどうなのだろうか?」
そう思っている人いると思います。当日、お見せします!

何回か書かせていただいておりますが、
レイアウトを作れるメーカーさんはいると思います。

・・・ですが、

●構造までリアル
●超軽量
●質感まで考えた
レイアウトを製作しているのは
ホビーショップF-turnのペーパーレイアウトだけです!!

とりあえずひとついえる事は、
「ペーパーレイアウト」は知っておいた方がいいですよ♪
だってあのレイアウトが作れない理由は
「ペーパーレイアウトではないから!」
ですから!


2010.10.16

ペーパーレイルウェイズへの疑問を回答

日本で唯一鉄道模型の実在する場所を
構造から徹底的に解析し、製作しています。
プラ以上の強度を確保するペーパーレイアウトを是非ご検討下さい!


当店のお客様の有志にて出来た、鉄道模型倶楽部
“ペーパーレイルウェイズ”ですが、
早速数人の人から入会希望並びに質問などを受けました。

なので、ペーパーレイルウェイズについて詳しく説明したいと思います。

1、作るきっかけ昨今鉄道模型は車両はいいが、
鉄道模型本来の楽しみを味わう機会がものすごく減りました
そして、一人や二人でたまに活動している人というのが大変多いともいます。
「鉄道模型を楽しみたいけど、一人では限界があるし、かといって倶楽部は…」

そこで、お客さんが中心になって、「一人で活動しているモデラー(以降一匹狼モデラーと呼びます)さん中心で構成する倶楽部」というのを考えてみました。

倶楽部として活動するならば、何かアピールすることや、提案や違いを表現した方がいいと思い、
他倶楽部では出来ないような

●地面を含めた鉄道模型の全体のリアル追求
●オリジナル製作方法ペーパーレイアウトの可能性を提案


それがコンセプトです。

2、ペーパーレイルウェイズの会員構成
この倶楽部のメンバーは今まで一人で活動していたという人ばかりです(事実私もアマ時代は一人でずっとやっていました)。
そして、倶楽部の代表はJAMの時にペーパーレイルウェイズとして参加していたミュースカイ君としました。

ミュースカイ君は大学生です。
そして、私(お店の店主であるアワカツ)は会員です。


職業も、サラリーマンさんから、学生さんetc...
住まいも北は福島から西は岡山まで、点でバラバラ(笑
中には鉄道にはあまり興味はないが、
ペーパーレイアウトに興味を持った高速道路マニアさんもいます。

3、倶楽部としてのスタンス

年上や年下、職業や鉄道模型歴を一切関係なく、コンセプトだけで楽しめる
これを基本にしています。

「みんなで楽しく鉄道模型を楽しむ」
「鉄道模型全体をリアルにして楽しみたい」
「リアルなところを走る鉄道模型をボーっと眺めたり、ニヤニヤしたり、撮影したりして楽しみたい」


簡単にいえば、
規則はゆるめで、居心地よく
目指す位置は日本一リアルで本物をそのまま模型にする倶楽部


活動内容はこだわるが、スタンスは力を抜いた感じ

コレを考えています。

そんな倶楽部に参加してみたい。ちょっと興味のある皆様。
やってみませんか?

一応細かいというか会員条件は代表のミュースカイ君のページに記載してあります。

記載されているように、
コンセプトや考え方に賛同していただけるならば、
現在レイアウトがなくても大丈夫です。
後々製作していただいて、将来はそれを連結します。

全く、レイアウトは作れない。作りたいものがあるが、そう簡単作れないという話ならば、
ホビーショップF-turnが製作いたします。
ペーパーレイアウトを持っていれば、即条件を満たします♪

買取による、レイアウト買取値引き
レイアウトを買うために買取をすると、査定額20%アップ)など
いろいろと用意していますので、ご検討ください。

*ペーパーレイルウェイズ会員の皆様に業務連絡がございます。
詳しくは→こちらをご覧ください。


2010.10.14

スカイツリーのライトアップがありましたが


紙だからといって馬鹿にしない方がいいですよ。
なぜならば、紙を知らないと、いつまでたってもカッコいいレイアウトを作ることが
出来ないですから(笑
紙の可能性を今一度考えてみませんか?


昨日、東京スカイツリーのライティングテストを行われました。
私も楽しみに市川駅の南口にある
ザ・タワーウエストにの展望台で確認しようと思ったのですが、
ライティングはスカイツリーから西側に向かって行われたようですね・・・

そして、すごく少ない数しかやらなかったようでして・・・
勿体無いような・・・

実際に行った方もちょっとがっかりした人も多いと思います。
(尚今後、テストの予定はないそうです)

さて、ホビーショップF-turnでは、
紙の可能性を知るべく、
複雑な構造で、シルエットが最高に美しい東京スカイツリー模型を昨年11月に完成させました。


P1040481.jpg
↑1/400東京スカイツリー(160センチ)

さて、ココまで作りましたので、当然の事ながら、スカイツリーに実際につくようなライティングをしたいと
思いまして、
現在株式会社カルーラ技研様のご協力を仰ぎまして、ライティングを開発しております。



↑コレが各展望台の想定されるライティングです。
*スカイツリーの公式プレス発表を参考に製作してみました。
あくまでも、アマチュアがもらえる資料などを基に推測で製作しております。したがって実際とは異なる可能性がかなりあります。

また、地面から第一展望台までのライトを現在製作中です。
紫のライトパターンでは、白のライトが点在して、カッコいいものが出来るようです。
こちらも一応推測して試作してみました。

DSCN3792.jpg

とても綺麗な感じになりそうですね!

あと1年以上待たないとスカイツリーのライティングは見れません。
ですが、こちらのライティングは50パーセントくらい開発は完了しました。
なので、うちの模型のライティングが先に出来るかもしれないですね♪

☆当店は、世界で唯一“紙”で構造物、ジオラマを製作する
エコと新たな可能性を提案する模型店です!


鉄道模型の世界に足りないもの・・・
それは走らせる地面に魅力的なものが少ないことではないでしょうか?

また、鉄道模型をしているうちに、
自分が目指していた鉄道模型を見失っていませんか?
車両至上主義の鉄道模型業界ですが、あまりにも偏りすぎだと思います。

車両工作派がすごく増えたかというと全く逆で、少なくなっています。
要は、車両をただ買って、それでおしまいになっているという人が結構増えたのかもしれません。
特に、ある程度車両を持っている人程、その状況に陥っているのではないでしょうか?

そのような「知らぬ間コレクター」さん

ホビーショップF-turnがもしかすると解決できるかもしれません。

当店は、昨今の模型店のような、コンビニ的なお店ではありません。

小さいお店ですが、いろんな情報交換して、教えられるテクニックは教えて、という
模型店本来の姿をモットーにしてるお店です。(私は29歳の若造ですが・・・)

でも、そんなお店のほうが、モチベーションがあがったり、いろんな人と知り合えたり、
模型運転会をしたり(お客さん有志の鉄道倶楽部ペーパーレイルウェイズ会員募集中!)と楽しいはずだともいます。

特に私は一人で鉄道模型を楽しんでいる

“一匹狼モデラー”さんにオススメしたい!

走らせる楽しさ、模型を値段やクオリティを存分に楽しむ為に、
レイアウトで走行させませんか?

でも・・・
走らせる場所が自分の部屋にはないし、レンタルレイアウト屋さんは楽しくないし・・・

そこで!

ペーパーレイルウェイズにも同時に入会しませんか?
*ペーパーレイルウェイズに入っている人のほぼ100%が、“一匹狼モデラーさん”です。

まだ、活動してはしていませんが、是非、一緒に“一味違う、そして本当の鉄道模型の楽しさ”
を味わえたらなと思います。

みんなで楽しく、至高の鉄道模型趣味をしませんか?

そして、あなただけのレイアウトをゲットしませんか?

興味を持った人は
ペーパーレイルウェイズ
ホビーショップF-turnホームページ
まで!

2010.10.10

「たしか」キット Y検車区 発売開始しました。

ペーパーレイアウトを主体にした鉄道倶楽部
が出来ました!!詳しくは→こちらまで


一部のキットをお待ちの皆様お待たせいたしました。

ホビーショップF-turnが提案するペーパーレイアウトシリーズ
の最新作

「たしか」キット Y検車区
の販売を開始いたします。

P1020089.jpg
*作例は塗装をしております。

以前からこちらに書かせていただきましたが、鉄道模型はマンネリになっていると思います。
確かに車両はバンバン出ています。ですが、以前のような
鉄道模型全体への真新しさがなくなっているというか、
出ていない車両たちを
ただ穴埋めのようにリリースしているだけに私は感じます。

それは、鉄道模型全体としての新しい提案や形が最近ないからなのかもしれません。

*新しい提案というのは、当店が製作しているような
実在する場所をそのまま模型にする とか
今まで全く取り上げられていなかった素材を使って今までにないものを製作するとかをさしています。

特に顕著なのは、レイアウトです。
皆さんたくさんの作例を発表していますが、そのほとんど(90%以上)は
駅舎や鉄橋や鉄道施設、建物はどれも一緒
で違うのは
線路配置や沿線の道路配置くらい

だと思います。
コレでは鉄道模型としてマンネリになっているといわざるをえないと思います。

そこで、マンネリの鉄道模型世界を少しだけ打破する悪あがきをするものとして、
車両が留置して、ヤードレイアウトなどに似合う検車区を製品化しました。

P1020093.jpg

さて、検車区などは比較的に似ているものが多くて違いなんて出せないだろう!といろいろと調べていたところ、
側面がコンクリートで出来てる車庫を見つけました。
それが、このY検車区のモデルになっています。

ちなみにこの車庫のモチーフは
東急線の車庫でございます。

当然行ったことがないですし、キットにする際に作りにくいなどの諸事情でいじっているところがありますが、
何も説明しないで
「東急の●●検車区」って言えば誰もが全くそのとおりだ!
といっていただけると思います。
そのくらい検車区のデザインなどに興味のある人が少ないのかもしれませんが、
興味があまりないからといってリリースされていないと、どれも同じレイアウトになってしまいますので(笑

さて、この検車区の特徴は、
P1020096.jpg

内部がある程度再現できます!

今までのストラクチャーのほとんどは、
ハリボテが大半でした。
ハリボテではストラクチャーに注目しないでしょうし、興味もないと思います。
そこで
本当の意味で鉄道模型にリアルさを追求するキット
を製作しました。
パンタグラフ点検台や基礎の設置、階段、手すりなど
すべて紙で製作できるようになっております。


また、基本はベースキットとして考えておりますので、
私が設計した内容に手を加えたい。
違う素材を使ってみたい
そんな皆様は外側だけ使っていただき、中身はあなたの思うようなものを製作してください。

検車庫の全長280mmになっています。
(2両がちょうど入る長さです)
選択式で、行き止まりタイプにも連結式にも製作できます。
短編成で運用するならば、1コで。
長編成の車両の場合には連結をすることが可能となっております。

P1010950.jpg

“あなたの好きな検車区に仕立ててください!”
*ちなみにモチーフにしている車庫は2個つなげるとほぼ再現できます。

また、屋根は基本脱着式にしてあります。
コレは、
P1020098.jpg

このように上からのぞくという今までの鉄道模型ではありそうでなかった楽しみ方が出来るようになっております。
特に屋根上がごちゃごちゃしているものなど、作りこむ人が多いのにクローズアップすることが少なかった
ところをしっかりと、はっきりと
強調され、今までの苦労やメーカーの超絶作例を引き立ててくれます。

さて、コレだけでも結構楽しさがあるのですが、もうひとつあります(笑

カルーラ技研様が現在開発しているLEDライトユニット(仮称)を取り付けることが可能です。

P1020110.jpg

カルーラ技研様のLEDライトユニットは超省スペース&フレキシブル基板なので、取り付けがとても簡単です。
(作例は、壁面にボンド止めをしています)

LEDがとても小さいのですが、光量も十分ありますし、明るくもなく、暗くもなくというちょうどの感じが良いです♪

好きな塗装、作例。
今まで作例のない検車区の構造
ある程度構造も意識した補強
バランス重視でリアルを追求


それがホビーショップF-turnの
「たしか」キットです。

いかがでしょうか。ちょっと興味持っていただけましたか?

それでは、肝心の値段です。

「たしか」キット Y検車区 キット  ¥3800-
です。紙のくせに高いと思うかもしれませんが、
工作量はかなりありますし、プラキットだったらもう少し高い値段になるかなと思います。

難易度はペーパートラスキットよりも高いです。
普通に組んで15時間くらいかかると思います。

そして、学割価格もあります

JAMなどで高校生の皆さんがペーパーレイアウトに興味を持っていただいたようで、
いろいろと質問されました。
口でペーパーレイアウトを説明するのはとても難しいので、是非体感してもらいたいと考えまして、
以下の条件を満たしている学生さんには学割を適用したいと思います。

1、高校生以下の学生さんで、購入時に学生証が提出できるかた
(別にコピーとかとりません(笑 高校生かなぁ~って確認したいだけです)
2、ブログやHPで紹介できて、製作記事を載せてくれる人
3、買っただけで終わらせず、作ってみようと思っている人


以上を満たしているそこの君!是非!

学割価格 ¥2800-(¥1000-引きです)
とさせていただきます。

*HPは作成中の為、しばしお待ちください。

一応、10月11日から発売します。
尚、遠方の方はHPからご注文ください。
HPアドレス→http://fturn.web.fc2.com

また、近日中にペーパーガーダー橋キット2種(1/150)を発売しますので、こちらもお楽しみに!
そして、機関庫シリーズが好評でしたら、もう1個くらい作ろうかなと思っています。
完成品も検討していますので、そちらもお楽しみに♪
それでは!!!

本当の鉄道模型の楽しさお伝えします!
ホビーショップF-turn
千葉県市川市市川南1-4-24大信コーポNo.6A
047-369-6123




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。