--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.06.20

前代未聞&画期的な料金システム「定額料金」!



<営業時間のお知らせ!>
6月21日は都合により、21時で閉店いたします。
レイアウト受付は20時半までとさせていただきます。





どのメーカーも作れないような構造模型、建造物。
超有名なあの場所を鉄道模型ジオラマとして製作いたします。


ホビーショップF-turnのレンタルレイアウトでは、
日本で唯一当店だけの料金体系を採用しています。


それは、
「料金定額制」

です。
皆さんはレンタルレイアウトの料金体系に疑問を感じたことありませんか?

時間をチラチラ見ながらレイアウトを楽しんでいる人
当時よく見かけました。
持ってきた車両たちを時間配分考えて、5分程度で忙しくチェンジする。
心当たりありませんか?

コレではご自慢の車両たちを堪能できないですよ。

その原因は時間を気にしすぎるから
だと考えました。

だったら、
時間を気にしないで遊べたらどれだけ楽しいだろう!

それが定額料金を考えたきっかけです。

当店の定額料金には以下の特徴があります。

1、営業時間内であれば、自由に入退場OK!
2、利用できる路線は複数路線を利用してもOK!

(混雑時はある程度制限をさせていただきます。)

複数路線を利用する場合は
1時間料金×路線数
となりますよね。

ですから、利用状況と時間数次第では定額の方がはるかにお得になります。

ですが、
コレだけではありません!!!

3、飲食OK! 飲酒もOK!
がっつり食べられてしまうとちょっと厳しいですが、軽食程度ならば、持ち込んでいただいてOKですし、
会社帰りに一杯やりながら鉄道模型運転してもらってOKです♪
(実際に一杯やりながら楽しまれているお客様いらっしゃいます。 とても好評です)

4、レイアウトへのリクエストOK!
ペーパーレイアウトの最大の特徴は
あっという間にレイアウト変更できること!
できるスペースがあれば、路線の雰囲気チェンジはいつでもできます。
鉄橋などのリクエストに応じれる場合は応じます。
日本にありますでしょうか?
お客様参加型のレンタルレイアウトって(笑

その他諸々ありますが、
レンタルレイアウトというよりは、
「いつでもくつろげる秘密基地」

を目指しております。
同じ夢をお持ちのお客さまには最高の空間だと思いますので、是非ご検討ください!

料金(1ヶ月定額制)

大人:9800円(税込)
20歳未満:7800円(税込)
高校生以下:5800円(税込)


よろしくお願いします。
詳しくはHPをご覧ください→ここをクリック♪






スポンサーサイト
2011.06.18

趣味の部屋として使っていただけると幸いです!

鉄道模型のジオラマ・
レンタルレイアウトなどの業務用模型・ジオラマ製作いたします。


本日もレンタルレイアウトをご利用いただいたお客様の写真を掲載したいと思います。
(撮影させていただきましてありがとうございます)

P1050147.jpg

やっと余部らしい車両が入線!
エーデル丹後です。
(鳥取は余部末期によく走っていましたね♪)

なんて似合うんでしょうか!

P1050144.jpg

続いては
ラントヴァッサー橋を通過する157系です。
157系はかなり短命の特急でしたが、車両としては国鉄特急の礎を気づいた形式のひとつですね。

P1050143.jpg

これぞ鉄道模型だからこそできる並び!
キハ183系!


とりあえず3点を紹介しました。

どうでしょうか?
こんな楽しみ方をしたことありますでしょうか?

車両を殺さず、逆に風景に映える
鉄道模型の俯瞰撮影!

レンタルレイアウト店にいって、ご自分の車両を撮影したことのある人。
その撮影した画像を見てくださいまし。

“寄りの撮影”だらけになっていませんか?

接写したら、どこで撮影したのかぜんぜんわからないですよね・・・
ご自宅でも撮れるし・・・

レンタルレイアウト店には、家では敷けない様な長いレールを求めたりしている皆様が
いると思います。
いろいろなブログにてレンタルレイアウト店訪問記などを拝見しますが、
寄った画像がかなり多くて、
レンタルレイアウト店だからこそ楽しめる撮影を
見る事ができなくてとても残念だったりします。


KATOやTOMIXの駅での撮影。
KATOやTOMIXの高架線を走行する姿の撮影。

コレは本当にレンタルレイアウト屋さんでしか楽しめない撮影でしょうか?

違うと思います。
模型を楽しんでいる皆様の中に、実車も撮影されているユーザーさんもいらっしゃいますよね。

ご自分の車両を最大限にかっこよく撮影する腕を振るうのにあまりにもったいないと思います。

さて、お客様の車両走行シーンの紹介に戻ります。

P1040999.jpg

ラントヴァッサー橋を通過するED75貨物編成です。

コレはなんと数万円以上?かかって製作されているそうです。
そんなすごい模型をどうやってかっこよくアピールさせるか。

車両が映えないんではもったいなさ過ぎると思いませんか?
そう考えると、
高さを意識したレイアウト上をゆったり走行している姿を見ていると
「あぁ~いいなぁ」と
しみじみ感じます。
(実際にお持ちのオーナー様も1時間以上走行する姿をボォーッと見ておりました)

じゃあ高ければいいのか?

そんな事ではないと思います。

P1050089.jpg

マイクロのEF67タイプミニ機関車+貨物
余部鉄橋通過!


これは、短い5両編成の貨物です。
さて、レンタルレイアウト屋さんで、コレを走らせて楽しむことってできますでしょうか?
このような質問をするとほとんどの皆さんが、
「楽しめないだろうし、それが怖いからもって行かない」
んだそうです。

レンタルレイアウト屋さんには、ながーいホームがあり、
長大編成が停車できるように配慮されています。

長いのが好きな人にはいいと思うんですが、短い編成が好きな人にとってはコレはかなり痛手ですよね。

短い編成だろうが、長い編成だろうがかっこよく走らせたい!
鉄コレだろうが、Bトレだろうが鉄道模型に優劣はない!

走らせれば全部カッコよくなるレイアウト

ホビーショップF-turnのレイアウトはそれをご提供いたします。

最高のロケーションを走行する車両を眺めながら、鉄道のおしゃべり♪
和気藹々とくつろぎの時間を楽しみながら、
鉄道模型の撮り鉄をお楽しみください。


きっと、新しくそして、鉄道模型の本質を堪能いただけると思います。

基本は会員制に使用と思っていますが、まだレイアウトの事を知らない皆さんが多いので、
現在は普通にお貸ししております。
*他のレンタルレイアウトとはコンセプトが違ったりしますので、最初はこちらから概略や
レンタルレイアウトについてのお話をさせていただきます。
気に入っていただけましたら、是非お楽しみください。

そして、最後に一言

ジョイント音が店内に鳴り響くレンタルレイアウトは
ホビーショップF-turnのレンタルレイアウト位じゃないかなぁ~


まずは見てください!
驚くと思います!そして、知ったほうがいいと思いますよ♪

http://fturn.web.fc2.com
↑ホームページもヨロシクね♪

日本一駅からアクセスがいい鉄道模型店
ホビーショップF-turn

2011.06.05

レンタルレイアウトの紹介動画を作りました。

こんばんは。

遅くなりましたが、当店のレンタルレイアウトの紹介動画を製作いたしました。

書きたい事が結構あるのと、編集ベタでちょっととっ散らかった感じになっているかもしれませんが、
よかったら参考にしてください。



レンタルレイアウト(貸しレ)を利用された皆様。
こんな低速で遊べるところめったにないと思います。

まだ、利用されたことのない皆様。
ゆったりそして、アットホームな感じであなたの車両たちを走行させて、
鉄道模型を楽しんでみるのはいかがでしょうか?

動画を見て興味がわきましたか?
でしたら、一度ご来店ください。

よろしくお願いしますね!








2011.06.02

くつろげるレンタルレイアウト店やっています。


鉄道模型走らせていますか?

走らせないともったいないです。
ただ持っていてもこの先価値がつくものなんて1パーセントくらいなんですから(笑
だったらぜひ走らせましょう♪

さて、ホビーショップF-turnでは
「くつろげる鉄道模型店」
です。
それを当初から目指していましたし、中にはそう思っていただけるお店になっていると思っていただけている方もいると思います。

レンタルレイアウトもその一環として始めました。
他にレンタルレイアウト店はたくさんありますが、
「お客さん同士会話したり、鉄道模型を走らせる」
という事にここまで追求したお店は早々ないと思います。

レールジョイントが店内に響くレンタルレイアウトをご存知ですか?

そんなお店はまずないのかもしれません。
ですが、F-turnのレンタルレイアウトはそれがあるんです!

時速1kmが出せるコントローラーを標準装備して、
低速を使った、リアル鉄道運転が楽しめるレイアウトってあるでしょうか。

鉄道車両と風景をマッチングさせた写真撮影ができるレイアウトはありますか?

違いがわかっていただけ人にはものすごく理想的なレイアウトだと思います。

コレだけではなく、会話も楽しめ、くつろげる。

そんな本当の理想のレンタルレイアウトをホビーショップF-turnでは
提案しております。

ただモーターを回しに行くのではなく、
「値段分存分に楽しめるレイアウト」
をぜひご堪能ください!

詳しくはHPまで→http://fturn.web.fc2.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。