--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.10.18

余部鉄橋も華奢なシルエットで、イメージそのまま製作致します。


こんにちは。
みなさん。
余部鉄橋をNゲージで再現しませんか?
いつまでも出雲、だいせん、はまかぜなどを通過させ、
余部の雄大さ、華奢なシルエットを永遠に残しませんか?

過去他社さまが余部鉄橋をキットや完成品で製作しております。

大量生産ができると言うことについては負けてしまいますが、

余部鉄橋の最大の特徴である、
"華奢なシルエット、無骨な鉄骨"

これを再現したものが、ペーパーレイアウト余部鉄橋です。

余部1

画像の通り、細いイメージがあるのですが、遠くから見ても、近くで見ても楽しめると思います。

その理由は
構造にウソがない!実際の鉄橋と同じ構造で作る

これは今までの鉄道模型レイアウトなどではほとんど存在しないと思います。

余部2

このように形にするために、部材1つ1つ取り付けていき、形作っていきます。
そして、部材は1/150であれば、鉄板に性能が近いケント紙を使用しています。

余部3

塗装方法も手で塗装しています。
ですから、本当に欲しい色や、脚数なども応じます。

この辺の鉄橋を1点もので特注でお願いするとおそらくほとんどのお店さんは
「勘弁してくれ」と言うと思います。

ですが、当店はそのような、1点ものを製作致します。
今まで当店が作成した鉄橋以外の鉄橋も製作させていただきます。

過去に●●鉄橋は作れますか?と問い合わせが来たことがございますが、
「作れませんスイマセン」
と回答したことは1度もございません。


業務用模型に近いようなクオリティで、お客様の本当に欲しい風景のジオラマを製作する
そして、
紙という身近でエコな素材を使って、何十年経っても変わらない宝物を製作する。
これが、当店の目指すところです。

記憶に残る所を是非形にしたい!!!
まず、当店に御相談ください。
きっと新たな鉄道模型の世界が広がると思います。

余部4

どんなに複雑な形でも紙に線を引いて、手で1つ1つカットする。

ローマは1日にしてならず
余部鉄橋も、ペーパーレイアウトも地道な作業の連続が、超絶な鉄橋を作り上げることが出来ます。

当店の鉄橋も時間がかかります。

当店の考え方がわかっていただける。
そして、手塩にかけて製作した鉄橋を大事にしていただける


そんな方に是非もっていただきたい。そして、違いのわかる方にもっていただきたい。

是非一度ご来店の上、あなたの夢を叶えるお手伝いをさせてください。
ご来店お待ちしております。


ホビーショップ F-turn
市川駅南口すぐです!!!

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://fturn.blog10.fc2.com/tb.php/115-bca19223
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。