--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.10.25

アクシデント発生しました。ですが、これでも落っこちない。

本日は蒲田の鉄道模型ショウで、うろちょろしておりました。
名刺交換させていただいた皆様。本当にありがとうございました。

当店のレイアウトでお役に立てることがありましたら、是非御相談ください。
実在するあの鉄橋を模型化致します。是非商品のプロモーションなどにご活用いただけるとうれしいです。

さて、本日アクシデントが発生しました。

実は当店の店舗(借りているのですが)の照明が突如落っこちました。

怪我がなかったのですが、ペーパーレイアウト余部鉄橋に激突しました。

残念ながら、走行できるかどうかちょっと微妙なんですが、
この重たい蛍光灯ユニットをナントしっかりと支えて、地面に落ちなかったのです。

詳しい記事は
ペーパーレイアウトver.1
にて、掲載しております。

余部強度

蛍光灯ユニットが落ちてもしっかり支えています。
落ちても支える。そんな強度を紙で作り出しています。


そんなすごい強度がでて、
綺麗なシルエット、実物に近い質感、鉄骨感、表現しやすい成型のよさ。

万能で、これ以上の扱いやすい素材はありません。

当店ではほとんどの鉄橋が製作できます。
現存しない鉄橋も製作できます。
本当に欲しい、実在する、した関係なく、日本でなくても外国でも。
NでもHOでも16番でも
本当に欲しいあの場所を製作致します。


通常のレイアウト製作から、御茶ノ水駅のような複雑な地形のレイアウト設計、製作まで承ります。

当店でしか作れないものもあると思いますので、是非お問い合わせください。
ご期待に沿えるレイアウト、ジオラマを製作させていただきます。


余部鉄橋の復旧工事を考えないと・・・

それでは、よろしくお願いいたします。

千葉県市川市市川南1-4-24大信コーポNo.6A
ホビーショップ F-turn

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://fturn.blog10.fc2.com/tb.php/117-515556a8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。