--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.29

鉄道模型を走らせませんか?

只今建設中の東京スカイツリーから
まもなく廃止になる山陰本線余部鉄橋まで
実在する”あの場所”を超軽量で強固なつくりなペーパーレイアウトで製作致します。

それが製作できるのは世界でも、日本でも当店だけ!

鉄道模型ファンのみなさん。
鉄道模型を遊んでいますか?
モーターに電圧をかけて、走らせて、それを眺めていますか?


「ただメーカーの言われるがまま買っているだけの趣味でいいのですか?」

私は、いろんな模型や趣味をしてきました。
その中でも鉄道模型はナンバー1に近い趣味だと思っています。

模型といっても、フィギュア、戦車模型、ミニカー、エアモデルetc...

この模型たちよりも優れている点は

○動くこと。
○常に動きのあるジオラマができること

だと思います。
ジオラマは戦車模型などでは相当活発に行われています。
鉄道模型以外のジオラマの考え方は

「写真のように、その一瞬を模型に再現すること」
です。動かない模型だからこそいろんな細かいところをこだわり、
魅せる為の多種多様なテクニックが出てきました。

ですが、戦車ジオラマには、実際の動きというものがありません。

その点鉄道模型のジオラマ(レイアウト)は
動きのある模型にもできる、眺めて楽しむ模型にもできます。

ブルートレインのフル編成がなぜいいか?

それは、
編成美があるから

だと思います。
だから、模型化されると迷わず
フル編成でそろえるのではないですか?

せっかくフル編成で買ったのにかっこよさを引き出してあげなくていいのですか?

DSCN2203.jpg

↑東海道線根府川鉄橋
コレをご依頼されたお客様は長年コレクションをしていたそうですが、それと同時に
「何で車両を買っているのだろう・・・」
とずっとジレンマに陥っていたそうです。

ですが、
○実在する場所に飾る
○本物のように、根府川鉄橋を富士・はやぶさが通過する姿を再現する

その楽しみ方がわかった瞬間に鉄道模型の世界がずっと広がったそうです。

「何の為に車両を買っているのだろう・・・」

ちょっと迷っている皆様。

ここらで少し
魅せる鉄道模型を考えて見ませんか?

人気車両だってまた再生産しますよ。
(何年もやっていればメーカーさんの生産もわかってきたでしょww)

コレクションを倉庫のようにただ持っているのではなく、
いかに値段分楽しむか

このブログを見ていただいているお客様ならば、わかると思います。

レンタルレイアウト店のレイアウトでは持っていった車両のイメージが湧かないならば、
イメージの沸く場所をご自宅に再現しませんか?

私の夢は
ペーパーレイアウトと何個もつなげて
レンタルレイアウトの数百倍良いレイアウトをつなげて、
そこにオーナーさんのご自慢車両を走らせて

本当のリアルな鉄道模型を楽しむこと

レイアウトを導入してみようかなと思っているお客様。
ペーパーレイアウトならば、持ち運びも難しくないです!

レイアウト同士をつなげて、最高のレイアウトを一緒につなげませんか?
そして、レイアウトのオーナーさん同士で楽しみませんか?

そして、
その夢を皆さんと一緒に実現したい!
と考えている今日この頃です。


眠っている車両をレイアウトに変えることも可能ですので、
是非ご検討ください。


余部をかなりリアルに作れるお店はたぶんうちくらいではないでしょうか?

千葉県市川市市川南1-4-24大信コーポNo.6A
ホビーショップF-turn

TEL 047-369-6123
HP→ http://fturn.web.fc2.com
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://fturn.blog10.fc2.com/tb.php/186-340bd92b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。