--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.06.07

ペーパー機関庫キット販売終了のお知らせ

こんにちは。
お知らせです。

ペーパー機関庫キット(現千葉機関区タイプ)の販売を終了させていただきます。
お買い上げいただいたお客様ありがとうございました。

理由は当方のパソコンがクラッシュしてしまい、図面がなくなってしまいました。
なので、キットを製作することが困難になったので、販売を終了いたしました。

ですが、作り方を忘れてしまったわけではありませんので、もし質問などがありましたら
お答えすることができますので、その辺はご安心ください。

これで、千葉機関区のレイアウトを作れる人はキットを買った方だけになりましたね(笑

当方も完成品(ジオラマ完成状態)の1つしかございません。
もしご興味があるお客様はそれをお買い求めください。

詳しくはHP→ http://fturn.web.fc2.comまで♪

☆鉄道模型のレイアウトが欲しいな~♪と思っているお客様!

ぜひ、ペーパーレイアウトをゲットしませんか?

いろんなレイアウトがありますが、ペーパーレイアウトのお勧めできる点は3つ!!!

1、軽量なのに、強度抜群! モジュール、固定レイアウトなど柔軟に対応!
ペーパーレイアウトはその名のとおり95パーセント以上を”紙”で作ります。
一番聞かれる質問は
「壊れちゃうでしょww」
↑普通に使っていたら壊れません!
防湿対策もしてありますので、普通の模型部屋でしたらまず壊れる、変形することはありません。
そして、これもひとつの利点ですが、
補修もボンドで接着!!で終了~♪
こんなレイアウト今までありました? ないですよね!!

2、実在する場所を作ります。 3弾高架、ループ線なども完全対応!!

せっかくレイアウトを頼むんです。メーカー商品ばっかり使ったレイアウトで満足しますか?
レイアウトを製作する、欲しくなる理由のひとつは

「列車に似合う場所を作って走る姿を眺める」
今までのレイアウトでは似合う場所ってなかなかうまく作れません。

もっというと
「あの場所が模型になったら最高だなぁ~♪」
と思いませんか?

例:東海道本線を走る青大将
これを鉄道模型で表現するって難しいですよね。すぐにイメージが沸きませんよね。

DSCN2401.jpg

これならば、東海道線って一目瞭然!!!
せっかく買ったED16。 ED16らしい場所で走っていますか?

P1040954.jpg

(写真はEF64になっていますがww)
こんな写真撮りませんでした?
これもすぐに青梅線貨物ってわかりますよね。

こんなレイアウトを作っているお店ってありますか?

日本でも当店だけだと思います。
当店は、お客様の本当に欲しい、実物(特に鉄橋)模型の製作を得意としています。
また、オリジナルのループ線など
アマチュアでは作るのが大変困難なレイアウトも設計して製作!
なので、かっこいいレイアウトがガチっと製作できます!!

車両を飾る場所だって
本物の上に飾りませんか? せっかくのコレクションをかっこよく飾ったり、走行させませんか?

3、世界にひとつしかないレイアウトと、遊んでいない車両を物々交換できる!!!

レイアウトが欲しくなったんだけど、そう簡単に買えないなぁ~。お金が・・・

通常レイアウト販売店は、すべてを現金で支払うのが普通です。

ホビーショップF-turnは鉄道模型店でもあるので、買取をして支払っていただけます。
しかも、
レイアウトを買うために買取をするときには、
買い取り額20パーセントUP!!!
ご自慢のコレクションを探してみると・・・
あれっ!! 3年以上遊んでない!や
これは遊ばないなぁ~
そんな車両たくさんありませんか?
ならば、その車両を売って、世界にひとつのレイアウトをゲットしませんか?

20パーセントアップすると日本一の査定額になると思いますよ♪

いかがでしょうか?
ペーパーレイアウトを使って
車両を遊んで欲しいんです。
飾って欲しいんです。
模型の値段分楽しんで欲しいんです。

そのお手伝いをさせてください。

HO(16番)レイアウトもつくれます。
買い取りもN、HO(16番)どっちもOKです!!! 


餘部、犬山橋、根府川鉄橋、富士川鉄橋 etc...

「レイアウトをコレクション」ってかなり自慢できますよ♪
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://fturn.blog10.fc2.com/tb.php/188-6b92cc9f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。