--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.09

JNMAではお世話になりました。

7月4日のJNMAフェスティバルにお越しいただきまして誠にありがとうございました。

いかがでしたでしょうか?
今回は、いつもお世話になっていますカルーラ技研様と合同で
出展させていただきました。

私が鉄道模型に物足りないと思っていたことが何個かありました。
1つは、
実在する場所がないこと

鉄道模型でもリアルな場所がないと楽しくないのに、よく我慢しているなぁ~。
とアマチュア時代に思いました。ですが、この仕事をしはじめて、

リアルな場所をが作れるメーカーさんがほとんどいない
ということに気がつきました。

そして、もうひとつは
“自動運転のシステムで本物に近い動きをするものがない”

そう感じている人が結構いたと思います。

リアル鉄道運転を実現させ、どんなモータでも超低速、粘りのある運転ができる
PSパワーパック
を製作したカルーラ技研様ならば、作れると思い、ちょっとシャレまじりに言ってみました。
それでなんと、私の想定しているものの数十倍もすごいものが開発されてしまいました♪
apd.jpg

↑チラシです。

チラシに書かれていますが、自動運転に足りないと思っていたこと、それは、
複数の列車が同時に運行できないこと。

実際の鉄道は駅での交換などでも、電車は駅に向かって進行しています。
ですから、2列車は動いているのです。
ところが、既存の自動運転では、2列車走るというのは無く、
1つの列車ずつ駅に進入して、1つの列車が動き終わるまで、もうひとつは動きません。

これって変だと思いませんか?

変だ!と思って皆様。 カルーラ技研様のページ内にデモ動画がございます。

カルーラ技研様自動運転動画のページはココをクリックしてください。

いかがでしょうか?
2列車しっかり走っています。
そして、入換えもスムーズに動きます。
おまけに、
コントローラーが別途必要だったり、
車両に何か特別な改造をしたり、
線路にギャップを入れたり


必要ありません!
手持ちの車両を置いてあげるだけで、列車が動くのです。

そして、それだけではないのです。

チラシに書いてありましたが、(開発途中らしいですが)
モーター音制御もするそうです。(最近ネットなどで出ていますよね)

昔、一度だけ、聞かせていただきましたが、
ドレミファインバーターも、209系みたいなインバーター音もばっちり鳴っていました!

すごいですよね。

そして、コレは開発途中らしいのですが、
動画に写っていた電車のどちらかを自分で運転させることができるのです!!

(ちなみにコレも私ができたら楽しいだろうな~って提案してみました)

ただ2列車が自動で運転するのも楽しいですが、片方を運転して、遊ぶことができたら、まさしく運転手気分が味わえるし、そんなことができたら最高だろうなと思ったんです。

そしたら、なんとそれも考えていただいたそうです。

う~ん。 カルーラ技研恐るべし!!!

正直言って、このクオリティは
博物館の展示品制御並だと思います。
こんなすごいシステムを個人でも買えるなんて!


すごいですよ!

ちょっと自動運転に物足りないとお考えだった皆様。
お楽しみに!!(年内発売の予定だそうです

当店では、この自動運転を組み込んだレイアウトを後々製作させていただきます。

リアルな動き、そしてリアルなあの場所が入ったレイアウト

博物館以上のジオラマを製作します!




<お知らせ!!>

これからは誰もが持っていないモノをコレクションする時代です!

遊んでいない鉄道模型ありませんか?
それってもうどのくらい遊んでいませんか?
場合によっては一度も遊んでないのではないですか?


昨今では、再生産も頻繁にしていますし、遊べる車両の量も限られてきます。

折角高いお金で買ってコレクションしたその車両をかっこよく飾ったり、走行させたりしましょう!!

ホビーショップF-turnは日本で唯一で、そして、日本では当店しか製作していない

実在する場所をそのまま再現しております。
撮影ポイントをそのまんま再現しています。

それはどうやら日本ではほとんどいないみたいです。

遊んでいない車両をお持ちください。
その車両を待ち望んでいる皆様がいます。

そして、遊ぶ場所を当店でゲットしませんか?
当店では、博物館でも見かけることのできない(というかほとんど存在しない)
有名橋梁のレイアウト(ジオラマ)を紙を使って製作いたします。


レイアウトを買う為に買取をしていただく場合
査定額20%アップさせていただきます。

20%もアップする買取システムは無いんではないでしょうか?

いつまでも自慢できる
日本でひとつのオーダーメイドジオラマを
ゲットでき、
遊んでない車両たちを持ってくれば、
全額現金で支払わなくてもOK!
(しかも査定額20%アップ)


結構敷居低いでしょ♪

鉄道模型は走らせましょう。走らせるならば、路線のイメージがわく場所で走らせたほうが楽しいですよ♪


余部鉄橋から東京スカイツリーまで
“誰も持っていないジオラマ・レイアウト”を製作いたします。
ホビーショップF-turn


http://fturn.web.fc2.com


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://fturn.blog10.fc2.com/tb.php/194-c4556461
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。