--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.24

自由研究にペーパーレイアウトはいかがですか?


余部鉄橋から東京スカイツリーまで、
実在する橋梁、構造物を“紙”をメインで使って製作しているお店

ホビーショップF-turnです♪

夏休みが始まりました。
楽しい1ヶ月間が始まりましたね。
これから、毎日のように撮り鉄をしたり、旅をしたり、予定を立てていますか?

でも、宿題もやりましょう♪

さて、
小学生、中学生の鉄道ファンの皆さん。
また、そんな親をお持ちの鉄道ファンのお父さん。お母さん。


自由研究決まりましたか?

自由研究に
ペーパーレイアウトを提出してみませんか?


鉄道模型は遊びなのに、何で、自由研究になるんだと思っているかも知れません。

ですが、皆さん。

“紙の強度研究”“材料力学”
という小学生、中学生ではほとんどの人がやったことのない研究ができるのです。

「紙ってどれだけ強いのか?」

ってお子さんに聞かれたら、お父さん、お母さんは答えられますか?

ほぼ間違いなく答えられないと思います。

ペーパーレイアウトの特に橋梁は
100%“紙”だけで作っています。

紙の可能性は作った人しかわかりません。ですが、驚きの強度が出ます。

ただの紙だけでは、強度が出ませんが、ちょっと加工をしてあげるだけで、ぜんぜん違います。

それとともに勉強できるのが、
材料力学が勉強できます。

私は高専というちょっと一般的ではない学校に行きました。
*理系(特に工学)を重視する短大とお考えください。

大学や高専などで習うような力学の現象をなんと!
小学生の時点で体感できるのです!!!


そして、その延長である
橋梁工学
まで、お勉強できると思います。

確かに数式による証明は
微分や積分など特殊な計算がわかるようにならないとできませんが、

人間は
「興味を持たないと一生追求しようとしない」
偏屈な生き物です。

理系離れが叫ばれ、「何でだろう?」と思うことが減ってしまったのかもしれません。

超身近な“紙”でそんなことができるのです。

しかも、それを研究すると
ほとんどの鉄道模型ファンが持っていない
かっこいい橋梁模型&ジオラマ

がゲットできるのです!!!

ちなみに、ペーパーキットというものは各社から出ておりますが、

材料力学が体感できるペーパーキットは
ホビーショップF-turnの提案する

ペーパーレイアウトのみです!

キットを発売中です。

材料力学を勉強するともれなく

完成赤

↑コレがゲットできます♪
おとうさん。かっこいいレイアウトがおうちに来ますよ♪

キットを作ると材料力学がわかる!
ペーパートラス鉄橋キット
3300円です♪


詳しくはホームページへ GO!
→こちらへ
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://fturn.blog10.fc2.com/tb.php/198-82102af7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。