--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.12.23

新製品3種類出来ました!


あなたの嗜む鉄道模型は楽しいですか?
物足りない、もっとリアリティが欲しい!
楽しい鉄道模型ライフを提案します!


こんばんは。
鉄道模型楽しんでますか?

さて、本日は新製品のご紹介です。
今回は鉄橋2種類とすでに発売している“たしか”きっと機関庫
をRMモデルズ186号に紹介していただきました。

まずは、すでに発売中のペーパー機関庫です。

P1020093.jpg

「コレクションをかっこよく飾りませんか?」

それが最初に考えたコンセプトです。
ブログなどいろいろ新製品のレビューや改造記事などをいろいろ書かれているブロガーさんが
結構います。
その大半の記事を見て、私が思った第一印象は
「飾るところにリアルがあったらもっとカッコいくなるんだけどな…」
でした。

結構な確率で最近出たKATOのD51やTOMIXの機関車、マイクロエースの電車などを
リビングらしい感じの背景でただの線路の上に載せて飾っていますね。

なんか、折角のディテールやかっこよさを目減りさせているようで勿体無いなと思いませんか?

P1020110.jpg

私がキットなどを掲載するときに、車輌は何もしてないものを載せています。
(上の画像もただ何も改造していない車輌です)

改造してない(要は誰でもプリセットで持っているレベル)の車輌がコレだけ映える
かっこよさ数十倍に見えるようにしてあげないと折角の車輌が勿体無いですよね。

特に、車庫で内部まで再現できるようなものって少ないと思いまして、製品化しました。
当然私は鉄道会社の人間ではありませんから、実際はの通りを100%再現できません。
そして、キットということは
ある程度の人間が組めるように難易度を調整して製作しなければならない。
ということが入っています。

建物にはある程度作り方に決まりがあります。
鉄道模型のキットはいろいろありますが、建築の決まりどおりに製作してあるものってなかなか存在しません。
材料(プラスチック)が強度がありすぎるので、そこを省略しても形になりますが、

車輌はリアルなのに
入線する車庫はウソでいいのですか?


車輌をかっこよく飾りたくないですか?

ホビーショップF-turnのキットにはひとつのメッセージを入れています。
それは
“このキットを教科書にしてもらいたい”
キットを組むことで紙で物を作る基礎を知っていただき、いろいろなものを創造してもらいたいのです。
昨今そんなキットがないですね。
1から組むのは面倒です。ですが、面倒だから身につくんです。
テクニックを学べるのです。

当店のキットは不親切にカットはお客様にしてもらいます。
ですが、
直線を正確に綺麗にカットする。
ボンドの量
水平・垂直の出し方

コレは、文章で表現できません。ご自分で会得してもらわないと。

Y機関区のキットを組むと
●一般的な建物の構成
●建物の柱の位置・取付け方
●鉄骨材の製作方法
●階段の設置
●出窓の製作方法
●質感を変えることによる材質の違いの表現

コレだけ学べますから、組んだ瞬間に
日本全国の検車区・工場を“紙”で作ることが出来るようになると思います。

キットは面倒くさく、説明書は明瞭に!
コレがホビーショップF-turnのキットの特徴です!

建物の建て方がわかり、あなたの車輌をかっこよく作ることが出来る
“たしか”キット Y検車区(東急●上線の車庫をモチーフにしてます)

¥3,800-

続いて、
ペーパー鉄橋シリーズにラインナップが増えました。

今回はガーダー橋です。

ガーダー橋でもどちらかといえば、横に広く、縦はペチャンコのタイプを製作しました。
本物の鉄橋を製作する際に一番要求されること
それは
「強度があって出来るだけ少ない鉄の量で製作すること」
です。

そして、紙だからすぐ壊れると思っているかもしれませんが、
ペーパートラスキットは
本物と全く同じ構造で製作しています。
したがって、
ちゃんと作ったのに壊れる
ということは
「本物の鉄橋が壊れる!」
と断言できるくらい構造を作りこんでいます。
はっきり言って適当に作っていません。
どのキットよりも懲りすぎたつくりなのかもしれません。
ですが、
車輌のリアルさに合うつくりを考えたら
構造までリアルに作る!


●ペーパーガーダー橋A
ペーパーガーダーA

140mmのサイズの鉄橋が製作可能です。
ペーパーガーダーA2
作例では、両側に作業員歩廊がついたものになっていますが、
実際には片側でも十分な場合もありますし、必要がない場合もあります。
それを再現できるように、選択式となっています。
必要に応じてカットしてもらえば、お好きな歩廊に出来ます!

また、紙で一番心配されるのは、長年の経年変化(ゆがむ、湿度に弱そう)
などだと思いますが、
ペーパーガーダーA3


下地塗装(サーフェイサー)と塗装(プラモデル用ラッカー塗料)を施すことで、
経年変化にも耐えます。

ペーパー車輌などの実績を考えると
30年以上持ちます!

ペーパーガーダー橋A(140mm)サイズ
1個お買い上げの場合 ¥1,000-
2個お買い上げの場合 ¥1,800-


●ペーパーガーダー橋B
ペーパーガーダーB

構造はペーパーガーダー橋Aと同じです。
全長が280mmになっています。

本物でも河川が広い場合は鉄橋も長いものを使用します。

ペーパーガーダーB2

ジオラマに入れた例です。
歩廊を片側カットできますので、複線のガーダー橋として並べれば
オリジナルレイアウトの完成ですね♪
線路はわざとTOMIXのレールをひいてましたが、フレキシブルレールにすればよりかっこよい!!
(それは手を動かして再現してくださいね!)

ペーパーガーダー橋B
¥1,800-



ホビーショップF-turnのキットは
すぐに壊れるものは作っていません。

ちゃんと作ればプラ製品よりも長い間楽しめるものです。
是非“紙”の偏見を捨てて、
紙の可能性に触れてください!


購入方法は、
ホビーショップF-turn店舗にて
もしくはWEB通販にてお受けいたします。

ホビーショップF-turn店舗
〒272-0033
千葉県市川市市川南1-4-24大信コーポNo.6A
電話047-369-6123


WEB通販の場合は
ホビーショップF-turnHP内問い合わせフォーム>まで!
↑有名橋梁などのオーダーメイドレイアウトのお問い合わせもこちらからお願いします♪

*模型店の皆様に業務放送~
取り扱いしていただける店舗様いらっしゃいましたらご一報ください。
どこにでも売っていないからこそ価値のある、そしてわかってもらえる納得の製品を製作しております。
是非ご検討ください!
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://fturn.blog10.fc2.com/tb.php/234-9a1794b9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。