--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.12.27

「たしか」キット製作例をこれからアップしていきます。

こんばんは。

“鉄道模型を本当に楽しんでいらっしゃいますか?”

さて、これから数回に渡りまして
先日発売した
「たしか」キット Y検車区タイプを使った

かなり珍しい車庫レイアウトを製作しようと思っております。

記事のページへリンクしてあります!

なにせ鉄道模型を楽しんでいる人が少なすぎる!

そう私は思います。

コレを書くとかなりの人間を批判してしまうかもしれませんが、

「買うことは誰だって出来る!」

お金があれば誰でも出来ます。

でも
模型を買うこと=鉄道模型趣味

なのでしょうか?
私は決してそう思いません。
(というかそう思っていらっしゃる人はこのブログは見てないですよね)

私は、
模型の魅力を最大限に引き出す方法を提案したり、キットにしたりしているに過ぎません。

ですが、昨今はそういう楽しさを教えるべき

鉄道模型雑誌や、プロのライターさんがいなくなってしまったようです。
コレは残念であり、そして
鉄道模型という趣味が廃れる序章だと思います。

たった7畳の吹けば飛ぶような模型店ですが、

私は本当の鉄道模型を伝えたい。
本当の鉄道模型がわかる人だけ趣味として鉄道模型をやり続けてくれる

と考えています。
何も私のやっていることが正解ではありませんが、

「買っておしまいが鉄道模型」
というのはもういい加減やめてはいかがですか?


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://fturn.blog10.fc2.com/tb.php/236-e70dff1c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。