--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.01.31

2011年ホビーショップF-turnは方針を変更いたします。

こんばんは。
本日はちょっと重要なお知らせを致します。

鉄道模型店を始めてまもなく丸2年になります。
元々鉄道模型の業界人でもなく、いろいろとわからないことがありました。
ですが、この2年でだいぶ業界がわかってまいりました。
楽しかったことやお店をやったからこそ知り合えて皆様がいたこと。
それと同時にショックだったこと・・・

特に一番ショックだったことが、
鉄道模型という趣味が退化しかけていること。

私は鉄道模型というものは、
「車輌を買う」=鉄道模型
とは思っていません。

人それぞれ好みや時間などありますから、否定するつもりはありませんが、
でも、少なくてもつい5年前は

鉄道模型は存在していたと思うのです。

●キットを買って自分でつくってみる人
●レイアウトを作って楽しむ人
●どちらも苦手だけど、走らせている人

鉄道模型というのは、モーターが入っているんです。
それを忘れてはいませんか?
そして、
もっと素直に
「始めて鉄道模型の趣味をしたときの理想の世界」
をもう一度考えて見ましょうよ。

自分の車輌が悠然とジオラマを走り、それを眺める。
自分の本当に好きな編成をつくって、その路線を楽しむ。


無くなってしまいました。

そして、それと同時に
模型店文化の喪失

これもなくなりました。

どうやら世間一般の模型店さんは、
「店員とお話してはいけない」
という暗黙のルールが存在しているようですね(笑

なんてつまらない買い物なんでしょう。
なんてつまらない趣味なんでしょう。

そんな店、私は嫌です。
そして、当店のお客様や常連皆様は絶対嫌だと思います。

ホビーショップF-turnはそんなお店と一緒にされたくない!

うちの店は「本当の鉄道模型趣味を提案する店!」だから
他店と違うということをします!

それは
「今までデモ走行だったレイアウトを開放します。」
日本に実在する場所をレイアウト化しているお店はかなり少ない。
そんな中でも特に現物のほぼ100%そのまんま作ってる店は世界中でも当店だけかもしれません。

余部鉄橋走らせたいなと思ってた人。
オープンループの魅力に取り付かれた人。

あなたの車輌を運転してください。
あなた自身で楽しい鉄道模型ライフを表現しちゃってください。

ただ開放するだけではありません。

それは・・・

お店をレイアウトにしちゃいます!
今図面を引いてもらったのですが、
約4m×約1.5mのジオラマが作れるようです。

そこで、あの鉄橋、あの風景
皆さんが一度は雑誌や実物を見た場所に出会えます。



ここまでの説明を要約します。

●ホビーショップF-turnがとうとう、レンタルレイアウトに参入します!
なんて簡単なんだ・・・

ただ、レンタルレイアウトをやるのはつまらないし、
それにうちのお客様はそんなの望んでないと思います。
だからかなり独自の考え方のレンタルレイアウトシステムにしようと思います。

それは・・・


次のブログで発表します!
(じらしてみるww)

キーワードは
“レンタルシェアルーム”または“部室的”

気になるお客様はいますぐお店にGO!
または

次回をまて!
↑いまやなつかしのBB戦士の1ページマンガより抜粋(爆

http://fturn.web.fc2.com
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://fturn.blog10.fc2.com/tb.php/242-17acdcf2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。