--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.10.10

製作代行例:北恵那鉄道 デ3+ハフ30


自慢の車両の魅力を引き出す地面。
それは、
ペーパーレイアウトです!
詳しくは→http://fturn.web.fc2.com


本日は、製作代行をさせていただいたものをご紹介いたします。

北恵那鉄道 デ3とハフ30です。

この車両はお話をいただいた時には図面がまったくなく、写真を基に製作いたしました
(後々図面と比較したところ精度90%以上を出していました)

P1050744.jpg

コレを作ったきっかけは、ご依頼いただいた人の
“あの時代の思い出”
なんです。
P1050747.jpg

このデ3は、昭和2●年に東京に奉公の為、故郷を離れる。
そのときに下付知駅~中津町に行くのに乗った電車が
北恵那鉄道デ3
なんです。
70歳を超えたおじいちゃんですが、その記憶や思い出、情熱はすばらしいものがあり、
この情熱に何とかして答えなければと思い、製作させていただくことになりました。

こちらの車両は、
ボディーは

ペーパー製のフルスクラッチモデルで、ペーパールーフを採用しています。
動力は鉄道コレクション12m級動力を利用しています。


次にハフ30です。

P1050756.jpg

こちらはその時代に連結して走行させていた客車で、北恵那鉄道は
電車+客車。電車+貨車

といった編成で運行されていました。
こちらもペーパー製のフルスクラッチモデルで、
台車部分はTOMIX製の貨車の台車を延長し、取り付けました。


P1050759.jpg

こんな状態で、昭和30年前後は走っていたんです。

P1050777.jpg

P1050783.jpg

P1050791.jpg

「15歳のあのころがよみがえった!」
といっていただきました。

フルスクラッチモデルも一応代行しております。

見積もりは無料です。
できるものできないものなどもご説明いたしますので、
製作の代行を依頼しようかなとお考えの皆様。
ご連絡お待ちしております。

作例も一応こちらのページに掲載しております。
http://fturn.web.fc2.com/daikou.html

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://fturn.blog10.fc2.com/tb.php/282-9a42e624
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。