FC2ブログ
  
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.05.03

注文製作をいただきました

こんにちは。
先日ペーパーレイアウトのご注文をいただきました♪
というわけで、模型情報と並行して製作例を入れさせていただきます。
また、都電荒川線モジュールは製作をいったん中断しまして、そちらの方の製作させていただきます。
さて、ご注文いただきましたのはこちらです!!!

Bトレ犬山橋3

名鉄犬山橋(併用軌道時代) Bトレバージョン
です。
ご注文まことにありがとうございます。
なんとご注文いただいたお客様は以前やっていたブログのファンの方でして、
(ちなみに旧バージョンブログは現在も運用中ですので検索エンジンにて「ペーパーレイアウト」で検索!)
この写真を見たときに大変感動をしていただいたそうです。
うれしいです。その当時(アマチュア時代)は鉄橋を見てもらって鉄道模型の可能性を広げて、写真で癒しの対象や、鉄道模型ライフの充実してもらえたらいいなと思っていたのですが、お客様に思いが伝えられたと大変うれしく思っております。
そして、犬山橋をきっかけでお客様とつながりがもてたことが大変うれしいです。

B犬山橋2
B犬山橋1

この作例を基に何回か話を詰め、お客様のご希望を入れまして、先日概要が決まりましたので
設計を依頼する運びになりました。

今回は犬山橋3連のうち、とりあえず1連を製作いたします。

さて、以前の作例は彩り重視でわざと緑にしましたが、今回は現行の塗装(ブルーグレーって言うのか、グレーにちょっとブルーを足した感じというのか・・・)になります。
そして、今ではもう見ることのできない併用軌道を再現!
昔は当たり前のような車を縫うように走るパノラマカーですが、今は鉄道のレイアウトのみなってしまいましたが、レイアウトならば、いつでも再現が可能ですね♪

それでは模型情報と並んで、犬山橋の製作記を載せていただきますので、よろしくお願いいたします。

お知らせ♪ ・・・お力をお貸しください。 m(_ _)m

ペーパーレイアウト普及にお力をお貸しください。

ペーパーレイアウトは紙で鉄道模型のレイアウトを作るという、非常に簡単なコンセプトです。
コレは当店がオリジナルで考案したわけではないです。
たまたま紙という材料にめぐり合い、作っていったら
●強度が十分すぎるくらいあった。
●図面がそのまま部材になった。
●たまたま近くにプロの設計士がいて、協力してもらえた


なので、皆さんでも作ることができます。
お店にご来店いただいたお客様にはご説明していますが、
「作り方はボンドで図面を切って、貼って、塗装しているだけですから、皆様でも製作できますし、
図面以外のわかる範囲は作り方は教えます」とお伝えしています。

作るのが簡単なんですが、本物の鉄橋を作るには図面の知識がないと部材バラシができないので、
プロに頼んでいます。
図面が教えられないのは私が図面の知識が一切ないのと、設計に聞いてもちんぷんかんぷんなんです。
その点は申し訳ないです。
逆を言えば概寸法と写真で餘部や犬山橋が作れるはプロの製図屋だからなんだろうと思います。(って設計を少しヨイショしておきます)
そこで、皆様にご協力をお願いいたします。

紙でレイアウトを作ってみませんか?
話のネタにペーパーレイアウトをお話していただけませんか。
また、本物の鉄橋が欲しいなと思っている方に当店の存在を紹介してもらえませんか。


ペーパーレイアウト普及は鉄道模型界の活性化になると思っています。
ほんの少しでかまいません。お力をお貸しくださいませ。

雑誌やレンタルレイアウト店等でペーパーレイアウトが皆さんの目の前で目撃してもらえる
そして、皆様の車輌がペーパーレイアウトの中を通過できるそんなことができたらうれしいです。
よろしくお願いいたします。 m(_ _)m

千葉県市川市市川南1-4-24大信コーポNo.6A
ホビーショップ F-turn
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://fturn.blog10.fc2.com/tb.php/30-5b9c5f19
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。