--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.05.07

カットし始めました(Bトレ犬山橋製作記2)

さて、Bトレ犬山橋続きでございます。
カットし始めました。 カットに使う材料は次の通りです。
●デザインナイフ        
       ・・・先が鋭利な点と、プラモで使い慣れているから(笑
●三角定規
       ・・・これはできるだけいいのがいいです。ちなみに使っている
         のは2枚で1000円位のちょっと高めの三角定規
●カッターマット
       ・・・プラモでお世話になっているごく普通のです。

以上です。
カットするとまた図面引きなおし(設計担当が)なので、慎重に集中して製作していきます。

そして、カットし始めて30分・・・
B

↑ごらんのようになります。カットする部分(穴の開いている部分)が多いので、最初は余裕じゃん♪って感じなんですが、最後の方になると、変なところに力がかかると、ビリッといっちゃいそう・・・
ビリッとなった瞬間に、30分は無駄にしたことに・・・
昔、「面白そう!おいらにもやらせて~」って言った友人が挑戦したら、
後半「む・むりだぁ~。力少しかけたら形がゆがむだぁ~!」
と軽く叫んでいました(笑 
ここでカットの際のコツは二つ!

1、デザインナイフの刃はこまめにチェンジすること
これは、ナイフが止まってくると変に力がかかってしまい、後半(穴が増えてきてから)カットするときの力具合が難しく、ビリッとむなしい感触が・・・
2、無心でカットする
考え事をしながらカットをすると線がまっすぐ切れなくなります。

どちらもそうなんですが、前半失敗する分には「やっちった~・・・」位ですみますが、
後半やると「あっ・・・ハハハ・・・」

ドラクエ2の呪文を書き取りミスしたとき味わったあの虚しい気分になりますので、ご注意ください。
ですから、ゆっくり、落ち着いてやりましょう。

切り始めてかれこれ2時間くらい経過・・・

B1

主要部材のカットを完了しました。
はぁ~疲れた。さすがに今日はもうカットできない・・・
カットはできるし、形にはなるが、集中力が限界に達したら作業しても良いことがない
コレがペーパーレイアウト最大の難関かも知れないですね。
地道な努力がお好きな方にはたまらない作業の連続です。
よかったら、チャレンジしてみてくださいね。

お知らせパート2!
車輌を売って、ペーパーレイアウトをゲットしませんか?

鉄橋は欲しいけど、お金が・・・
そんな方! 最近動かしていない
眠っている車輌を売ってそのお金で、レイアウトを買おう!!
レイアウトを買うために車輌を持ってきていただくとこんな特典が!
買い取り金額の20パーセント分をレイアウトの代金から値引きします。

例:
たとえば、
「3万円のレイアウトが欲しいので買い取りもって来ました♪
売った値段をレイアウト代金の足しにしたいので、査定してください♪」
査定金額が1万円でした~。
じゃあレイアウト買います!

の場合。
1万円の20パーセントをレイアウト代金からお引きしますので、レイアウト代金は2万8000円となります。
それに査定金額の1万円をお支払いいただくとな・ナント!!3万円のレイアウトが、実質1万8000円をお支払いいただければ購入できることになります。

(尚、レイアウト値引きはお売りいただいた当日に受注または、購入されたものとさせていただきます。私の説明が下手なので、詳しくはお尋ねくださいませ。)

鉄橋かっこいいですよ♪

さて、犬山橋の製作は明日に続きます。
それでは!

千葉県市川市市川南1-4-24大信コーポNo.6A
               ホビーショップ F-turn

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://fturn.blog10.fc2.com/tb.php/34-c2ae6db8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。