--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.05.15

犬山橋も仕上げに入ります

こんにちは。
さて、Bトレサイズ犬山橋も仕上げの段階に入ります。
犬山橋の最大の特徴は”併用軌道”です。
そこで、線路を埋め込んだ道路にサーフェイサーを吹きつけ、塗装に入ります。
塗装はグレーに何色か混色をして、クリームっぽいグレーにしました。

そして、白線と追い越し禁止線の追加です。
B

白線が結構短いストロークで入っているんです。なので、結構手間のかかる作業ですが、ココは結構重要かもしれませんね。

そして、赤の線はオレンジに白を少し混ぜ、白線は白にグレーをちょっと混ぜて、使い込んだりして退色した感じに塗装を施しました。

それでは鉄橋に載せてみましょう♪
こちらです↓
B1

いいですね~。イメージしたとおりに製作することができました。
コレを見ていると併用軌道時代の犬山橋を思い出す方が結構いらっしゃるんではないでしょうか?

結構いい感じでできたと思います。
さて、残りの作業を行えば作業も完了ですね♪

お知らせ!

頭上にレイアウトの
     スペースがありますよ!


皆様。鉄道模型ライフ楽しんでますか?
鉄道模型を遊ぶ際にネックになるのが、線路をひくことですよね。
畳やフローリングなど地面にひいてはお片づけとやっている方も結構いらっしゃると思います。
そこで、F-turnが新しいレイアウトをご提案いたします

その名も
         頭上レイアウト

頭の上はフリーなスペースがあると思いませんか?
そこに鉄道模型が走るなんて絶対無理←可能なんです

2mレイアウト2

上の画像を見ていただければわかると思いますが、エアコンの真横を通過しています。
エアコンは高さ2m前後くらいの位置に取り付けますよね。
ココならば、頭もぶつかることもなく、生活に支障が出る場所ではないです。
そして、部屋全体を一つのレイアウトとして使うことが可能です。

鉄道模型を見るときに列車は上からの目線が多いのですが、でも本当にかっこいいのは
下から見上げるのがいいです!
うそだぁ!と思った方。上から覗けるのにしゃがんだりして無意識にそうやっていませんか?

ペーパーレイアウトは文字通り紙で製作していますので、非常に軽量ですから、太い木やネジ、釘
などを使わなくても良いので、大幅な工事をする必要がございません

そして、普通の方法では手が届かないので、お子さんに触られたり、お店でもぶつかって列車大破の大事故なんてこともなく、

帰ってきて電源入れたら即運転会スタート!

こんな方にオススメ!

●ブルトレフル編成持っているけど、走らせるときは6両で
しかもすぐカーブしちゃって編成美が楽しめないと思っている方。

●鉄道が好きな飲食店オーナーの方
 (湿度が多いところはちょっと不向きかもしれないですが)
 レイアウトって平面で表現することが多いので、なかなか自分で見て楽しめるレイアウトってないですよね。
でもこれならば、あなたの真上を好きな列車が通過します。お客さんも同時に見れます。
 
 鉄道模型をウリにしている店で頭上を走るようなレイアウトを作っているお店なんて見たことありますか?
 複線や空間内の立体交差などもできますので、そんじょそこらでは見ることのできないレイアウト製作いたします。

 お値段ですが(参考価格)2メートル(フレキシブル線路付き)で、15000円から(取り付け費は別途いただきます)

当店では鉄橋と組み合わせた頭上レイアウトのデモ運転を行っています。
さながら銀河鉄道999のようなレイアウトで好評をいただいております。

簡単な取り付けで頭上を快走する鉄道模型、線路と車輌だけですが、ホントかっこいいですよ♪
是非ご検討ください m(_ _)m

千葉県市川市市川南1-4-24大信コーポNo.6A
ホビーショップ F-turn

*当店は鉄橋の模型を紙で手作りで作っている日本唯一のお店です。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://fturn.blog10.fc2.com/tb.php/41-96dc1e2e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。