--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.05.24

根府川橋桁がだいぶ形になってきた

さてだいぶ捗りました。
橋桁を製作したしたよ~。
DSCN1847.jpg

アレッ!と思った方。そうです。床は確か見えないはずでは・・・ その通りです(笑
本来の根府川鉄橋は作業員が落ちたり、間違えてスパナを落としたときに大災害にならないように、線路が乗る部分は鉄板をひいているので、このようになっていません。

ですが、ココはわざと空間(構造として必要なモノだけにしてます)にしました。なぜかというと上からのぞいたときに下の
橋桁部分の鉄骨部分を見て欲しい!
からです。 ものすごくグッと来ますよ♪

お客様にもそのように伝えて本物とはココだけはわざとそう作りました。
でも模型ってそういうことができるから模型なんですよね♪
コレをお客様に見せたら、ものすごく喜んでもらいました。
それで先ほどの下の部分とドッキングしたものも見せたんですが、
(その画像は頼んだ人の特権ということで後日までお待ちください。(笑 )
「めちゃカッコイイ! 頼んでよかった!」とうれしいコメントをいただきました。
いや~。作ってよかった♪
そのコメントが欲しくて作っているようなものですから
お金をいただきながらそのようなことを言っていただけるのは最高の幸せです。

俄然やる気が出ちゃいました!! 明日も頑張って製作していきます!!

お知らせ

製作しているところはお見せしています。良かったら見学に来てくださいね♪

ペーパーレイアウトは紙を切って貼って塗って作っているもので、わかる範囲ではすべてお答えします。唯一わからないのは図面のことです(私図面素人です)

当店はすべて一個の鉄橋の為に製作していますので、根府川鉄橋は他のお客様に注文をされない限り、もう作ることがないかもしれません。そして、頼んだ方が展示会等にでも出さない限り、画像以外では見れなくなります。
そして、この鉄橋は見た目以上に難易度が高いので模型雑誌にもそうそうは出ないでしょう。


その目で確認されることをオススメいたします。
もう一生逢えないかもしれませんから・・・

見たい方ご来店お待ちしています↓

千葉県市川市市川南1-4-24
            大信コーポNo.6A

ホビーショップ F-turn

市川駅徒歩1分です。(近っ!!!)
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://fturn.blog10.fc2.com/tb.php/49-f63bdac9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。