--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.05.26

根府川鉄橋 塗装開始です。

さて、修正も完了したので、いよいろ本物のようになっていく一瞬が始まります。
使っている塗料はいつものミスターカラーの今回は下と上は色を変えていきます。
これは日のあたる場所とあたらない場所を表現して、
鉄橋の大きさや重厚さを表現するためです。

エアブラシで丹念に塗ります。しかし奥まっているところは結構塗りにくいです(苦笑

根府川塗装1
向かって右側が奥を塗り始めたところ、左がサーフェイサーのみの状態です。
なんか本物の鉄橋をグレー→レッドに塗装している感じですね(笑
わざと白を上に塗らなかったので、赤でも質感が違う塗装色になります。
近づいくとこんな感じです。

根府川塗装2

重厚感が出ていますね♪
プラスチックでは結構このように作るのが難しいと思います。表面をしっかりと加工しないといけないと思うのですが、紙で作ると、サーフェイサーや塗料が勝手にまだらに乗ってくれるので、フラット状態になります。

さて、続きをやっていきたいと思います。

おしらせ!

実物の鉄橋を入れて、
本物の路線を運転しているようにしたら最高に楽しいですよ。

路線のイメージを掴みやすいものって考えてみてください。
車輌も去ることながら駅舎、鉄橋この2つが結構ウエイトを置いていると思いませんか?
特に車輌はもういろんな出来の良い車両が出ています。そうすると欲しいのは鉄橋、駅舎ですね~。
その中でも当店は鉄橋製作を得意としています。

メーカーの鉄橋では形、改造に限界がありますし、本物のサイズは簡単には作れないです。

当店はあるものを改造して作るのではなく、本物をスケールダウンして、製作していきます。
なので、全国のあらゆる鉄橋をスケールダウンして、製作していきます。
なので、個性的な形をしている鉄橋など製作が可能です。
特に、人と違うものが欲しいと思う方にオススメです
あなたのレイアウトに本物の鉄橋を入れてみませんか?
業者の方も大歓迎!!!!
お店自慢のそして、全国でうちにしかないご自慢のレイアウトなんていかがですか?
路線が大好きな人は必ず来ます。宣伝効果大です!!!


他店では作らないような鉄橋を製作します!!
是非ご検討ください。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://fturn.blog10.fc2.com/tb.php/51-1ba3d1e7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。