FC2ブログ
  
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.05.27

塗装完了です。

こんにちは。
本日は定休日でしたが、頑張って色を塗ってしまいました!
根府川鉄橋がとうとう目の前に現れます!

それではどうぞ!!!

DSCN1862.jpg

ついでに紙製の手すりも設置しました。

皆さんがカメラを構えた根府川鉄橋(白糸川橋梁)ですよね!

本物はてすりは赤に塗装なんですが、この白がすごく映えていてカッコイイです!!

DSCN1863.jpg

普段はこのように撮らないと思いますが、側面を撮りました。

紙とは思えない奥行き、質感、重量感!
前回の犬山橋同様に特徴が出たと思います。
どうですか?
好きな車輌を載せて、写真撮影したくなりませんか?
線路を敷設してませんが、敷設すれば走行できますから、本物同様に走行シーンの撮影なんてのもたまらないですよね♪
さて、今回の注文は鉄橋と基礎部分のみですので、作業が佳境に入ってきました。
手すりを塗ったり、まだやることがありますが。
もう鉄橋を20作ほど作りましたが、いまだに作った鉄橋が色が塗れてここまでなると見ているだけでウキウキしますね♪

おしらせ

鉄橋注文承ります。
今見ていただいたような全国の撮影ポイントになっているような鉄橋から、地元のごく普通の鉄橋まで、製作いたします。

製作は製図から塗装まで、一つ一つ手作り!
機械では出せない手作りの良さがでるとおもいます。
そして、うちの鉄橋は

全部紙で作ります。

紙で作ることにこだわりを持っています。
表現できるもの(地面も含め)については紙で製作させていただきます。


全部手作り、おまけに紙で作る。 

鉄道模型のレイアウトではありえないことだと思いますが、コレを貫くことで、
メーカーではリリースされない鉄橋が製作出来ます。

そして、超軽量なレイアウトになります。

レイアウトでは難しい頭上に設置したり、
モジュールと固定を兼用したりと
常識はずれのレイアウトが製作できます。


結果お客様のご満足いただけるモノが提供できると考えています。

大量生産が出来ませんので、商品としてではなく、
作品としてみていただけると幸いです。

鉄道模型のレイアウトに実物の橋梁模型を入れて、
レイアウトにリアリティを追求しませんか?

是非ご検討ください。

千葉県市川市市川南1-4-24
               大信コーポNo.6A
ホビーショップ F-turn



スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://fturn.blog10.fc2.com/tb.php/52-080c4518
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。