--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.05.30

根府川鉄橋用の車輌を借りられたので、更に画像集です。

こんにちは。本日依頼者の方に商品を納品しました。
大変気に入ってもらいまして、この鉄橋を見れることもないし、
いろんな方に観てもらいたいとの事で、もう少しの間お店においてもらえることになりました。
そして、ココに合う車輌を借りました。(商品ならば一応あるのですが、常に展示は出来ないので、)
ありがとうございます。

根府川A


根府川B


根府川C


根府川D

撮影しまくりです♪
鉄橋があると説得力がありますね!!!


ここ数日来店するお客様は
「ものすごくいい!」
といっていただけるのがうれしいです。

やはり皆さん鉄道模型にも本物の鉄橋が欲しいと思っている方がいらっしゃるのですね。

なかには
 観ていて飽きないし、コレはブログではなくて、実物を見たほうが断然いい

と言ってもらえる方もいます。
確かに車輌を本物のように製作する方が多いのは、本物の路線が作りたい、リアルな電車に近づけたいというのがあるからだと思うのです。
ということはレイアウトもこの路線!というようなモノがあった方が良いというと思うのです。

根府川鉄橋くらい有名に鉄橋ならば、鉄道ファンは誰もがこの路線を東海道線
だと思いますよね。そういうのってありそうでないのが鉄道模型の世界でした。

私はあまり文章もうまくないし、画像をうまく撮ることが出来ないので、うまく伝えられてないと思うのですが、ちょっとでも伝われればうれしいです。

もし良かったら、カメラ片手に撮影しにご来店くださいませ。
地面がなくてもこの鉄橋の説得力がわかります。

鉄道模型にだって本物があったって良いなと思ってもらえます。
とくに撮り鉄のかた、是非是非見に来てください。

そして、
撮影ポイントを自分のものにして見たいと思っていらっしゃる方

製作させていただきます。 プラ製品と違いまして、手間がかかるのですが、
鉄橋の雰囲気はプラに負けません

紙で鉄橋を作っているのは世界でも当店くらいです。

製作依頼お待ちしております。

千葉県市川市市川南1-4-24
               大信コーポNo.6A
ホビーショップ F-turn


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://fturn.blog10.fc2.com/tb.php/55-02adb752
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。