FC2ブログ
  
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.08.15

スペースが取れて、車輌が気軽に取れる方法→頭上レイアウト!

車輌を走らせたくて買ったけど、
       結局買ったまんまで走らせてない・・・


特に、持っている車輌が多い方はこんな現象に陥っていませんでしょうか?
事実私はそうでした(笑

買うとき、模型店で予約するときはあんなに走らせよう!模型本来の楽しみをやろう!と思って
いたのに実際は・・・

その原因で多いのがやはり、

家ではレールを常置できない(泣

そんなあなたにオススメペーパーレイアウトがあります。
その方法とは

頭上レイアウト3



ズバリ! 頭の上!!

頭上です。頭の上って荷物もないし、部屋全体がフリースペースになっていませんか?

そこにレールが引いて好きな車輌を走らせる方法があります!

頭上レイアウトの特徴は

1、常にレールが接続しているので、いつでも走行できます
2、軽量なので、特に工事の必要がありません。
3、車輌を見上げるという今まででは考えられなかったような視点で見れます。
  ↑特に長大編成にオススメです!


頭上レイアウト1

頭上レイアウト2


お持ちのレイアウトやレンタルレイアウト店で自分の車輌を走行させても上から覗く方法か、自分がかがんで見るのが多いと思うのですが、目線を通過するまたは頭上を通過するこんな視点で一度見てください。

模型の迫力、かっこよさがかなり味わえます

手塚治虫の漫画でよく描かれていたような未来の鉄道の雰囲気が味わえます

頭上レイアウトはプラレールのような今まで絶対に無理なレイアウトも製作可能です!!

鉄道模型は走ってナンボ!
と思っている皆様! 期待は裏切りません!!
是非ご検討ください。

お知らせです!

JAMにお手伝い出展します。
それに伴いまして、JAMの期間中は営業時間が変更になりますので、ご注意ください。

尚、JAMではレイアウトをお持ちしますので、その目でペーパーレイアウトの世界を見てやってください。まあ、お店のレイアウトに比べると規模が小さいですが、
この作例はプロアマ含めてあまりないと思います
御期待ください!

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://fturn.blog10.fc2.com/tb.php/95-c9e6b81c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。